2010年5月31日 (月)

会えたらいいね・・(408)  バージンフラワー

ご近所の集まりがあって 立ち話・・・。
この辺は 道でお会いしても挨拶するだけで ほとんど家庭事情には立ち入らない事が暗黙の約束事。

お隣のお嬢さんがいつの間にかお嫁に行って 最近毎日犬のお散歩しているので 「お里帰りなのね?」 と言ったけれど・・・。
それにしても こんなに長くお里帰りで きっとご彼は出張なのかしら・・?と思っていたら 永遠のお里帰りだった。

お向かえのお嬢さんも 急遽結婚というので 「おめでとうございます」 と言うと 「結婚式場のキャンセルが出たので急にするんですよ」 と。
4ヶ月後には 出産でお里帰りだった。

Dscn5201_2
3件先のお宅は ご主人が薔薇作りが趣味で 見事な薔薇に囲まれている。
去年お願いして 挿し木するために枝を頂いた。
買ったものなら枯れても気にしないけれど 頂いたものは枯らさないように気兼ねする。
お蔭で 冬も無事越せて 芽が出てほっとしていた。

それが・・、集まりの後に 「薔薇ついたかしらぁ?」 としっかり覚えていたらしい。
にこにこしながら 「あのね、」 と こっそり耳打ちされたので 風子は思わず 「うふふ・・・」 と。
彼女も 「うふふ・・・」 と。

Dscn5198_2 「あのね、挿し木して 初めて咲いた花は バージンフラワーって言うんですってー、主人が言ってたから・・・」 言う方も 聞く方も 照れくさい。

そう、お互いに バージンなんて言葉 口に出すのも躊躇する年代。
ご近所のお嬢さん方も そんな言葉知らないんだろうな~~、と可笑しくなった。

Dscn5199_3 その バージンフラワーが見事に咲き始めた。
小さくて 一重のピンクで 可愛らしい。
写真よりもう一回り小さいけれど。

 

下さったお宅のようになるのは いつの事かしら?
それまで 風子が生きてるかどうか・・・??

| | コメント (6) | トラックバック (0)