2011年5月 1日 (日)

会えたらいいね・・(508) 快適な日々って

「まだ 20年も生きるつもり?」 冗談で言っているのは解っているが 胸に応えた。

オール電化にしているわが家は この時期肩身が狭い思いをしている。
好きで電化にしたわけではなく 手が自由に使えない身にとっては ガスの炎が怖く コンロから重いお鍋を移すのは辛い。
IHなら滑らせれば良いだけで 電磁波のことも考えたが 料理も簡単なものしかしないので コンロが古くなったのをきっかけに 危険度の少ないIHに変えた。
それと同時に 23年使ったお風呂もエコキュートにして 電化上手の深夜料金で間に合わせている。

ちなみに 光熱費は ガス代はなく電気代のみで 少ない月は6000、-くらいで済んでいる。

先日 地震後のご機嫌伺いをかねて メーカーが「太陽光」の話を持ち込んできた。

エコキュートにした時も太陽光は考えたが かなりの出費になるので断った。
それが再燃し メリット、デメリット を調べて 約20年で回収できるという話を家族に始めた途端 この言葉が返ってきたのだ。

http://ecoliving-demerit.net/

家の耐用年数、わが寿命の事を考えると 余った電力を売ったとしても 初期費用を回収するには約20年 プラスに転じる見込みは薄いが 太陽さえ出ていれば 日中はマイ電力でほとんど賄えるし 停電しても冷蔵庫、テレビ、炊飯器くらいは 非常用に繋げば凌げるらしい。
原発はもともと反対だったので 恩恵にあづかる度合いを少しでも減らせるには・・と考えてみた結果なのだけれど。

太陽光にしている友人は居ないし 営業マンは「何年か前から太陽光にしている」 といって 一年間の電気料金と余った電量を東京電力へ売った数字を見せてくれたが・・・・。

新築だったり年齢が若ければ・・・の話で 「まだ20年生きるつもり・・・?」 が耳に残って気持ちが晴れない。

こんな時は散歩!! と 思い直して 雑木林へ出る。
曇り空で木漏れ日は無く 気のせいか 緑が少し濃くなって感じる。
P1020563

山つつじがあちこちに
P1020566
父が25年前入院していた病院は 巨大な老人病院になり 庭は桜草が満開で 甘い香りが遠くまで漂ってくる。P1020568 P1020570

山野草の実生から育てているお店に寄り 「白雪げし」 と 「露草」 を買った。
いつもこのお店の前を通ると・・・・・、 ではなく わざわざ遠回りして眺めるのを楽しみにしている。
P1020582
結局 わが家へ持ち帰ることになってしまうのだけれど・・・・。
先日も買った「白雪げし」は 鎌倉のお寺の隅に 可愛く素朴にひっそりと咲いていて感激した花で 今日はその時に一緒だった友人に届けようと また買ってしまった。

降るように咲いているドウダンをカメラに収めていたら ポツーンと手に落ちてきた。
P1020571
両手に花をぶらぶらさせながら 足早に帰途についたが 家に着いた時には ずぶ濡れになっていた。

長生きしたいと思っているわけではなく 手足に負担が少なく 日々快適に楽しく過ごせたらと思っているだけなのだが 元気な者にはわかってもらえず 自分で考えるには頭が追いていけず少し厳しいな~~と。
これも 歳なのかな~~?







 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

会えたらいいね・・(491)  点いたぁー!!

今日の 計画停電はmist6:20~10:00の予定だったが ・・・・、

深夜にテレビを見ていたら 「本日の停電は中止」 との会見だった。

一番嫌な時間帯、 夕食noodlebreadはそれまでに済まさなくては・・・と思っていたが 急に力が抜けてしまった。
それはそれで ラッキーsign01なことなのだけれど 急に何処かへ出かける気力もないので ネットをうろついていたら 単3電池と単2とは 高さが同じなので スペースを同じにすれば代用できると書いてあった。
(単2だけ買い置きが無くて 懐中電灯が使えなかった)

高校で 仕方なく化学も選択したが 試験が終わればそれで終了。
その時でさえチンプンカンだったのだから 今分かるはずも無い。
(うnn?? これは中学以下、小学校?)

時間が出来ても落ち着かず 本を読む気も起きないので 試してみようと思った。

一個だけ 単2があったので それと同じ幅まで単3に紙を巻いて 駄目元で懐中電灯に入れてみた。

P1020058 P1020057
スイッチを押してみる。

「点いたぁ~~flair!!」  いい年のおばさんが こんな事で喜んでいるのだ。
P1020056

そのうち 火花impactでも出ないかと心配になったが 確か熱量の少ないものは
大丈夫だと書いてあった気がする。
もう一度確かめようと思ったが うろうろネットサーフィンしてたので 戻れない。

明日の停電には とりあえず使えるかしら? と期待していたら
「明日も中止」 のお知らせが入った。

嬉しいのだけれど・・・、どの程度通用するか試せない。
いま使ってしまったら 単2と単3の容量が違うから 長持ちしないと思うので
もったいないし~~~。

結構 風子も生き残れるかも・・・? なんて 頬が緩んでくるhappy01

きっと このブログ見ながら みんな笑ってるのだろうな~~lovely。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

会えたらいいね・・(248) お気に入り

Dscn0816 今日から8月。

また カレンダーを一枚めくる。

当たり前のことだけれど ちょっと今月は戸惑っている。

お気に入りのカレンダー
カタログハウスの「白いカレンダー」

シンプルで 書き込みスペースが広いので 毎年使っている。
今年は 書き込みしないで 白いスペースのままにしてある。
白いB4のスペースの 端の方に描かれた花が気持ちよく 汚さないで空白のままにしておきたかった。

水野温子さんという若い方のイラストで 7月は 百合。
白いスペースに ブルーの百合が涼を誘う。

8月はアンスリーム。

これはこれで 素敵なのだけれど もう少しの間 7月で居たい。

Dscn0817_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

会えたらいいね・・(194)  お気に入り

遅ればせの お雛さま

お雛さまは 早く飾って ひなまつりが済んだら 早めに仕舞うのが良いと言われているけれど もうお嫁に行くような娘も居ないし 最近は 小さな「陶雛」を好きな時に並べて いつまでも飾ってある。

何年も前に 金沢の成選閣で前田家のお雛さまを見てからすっかり虜になって ○○家△△家と 訪ねて歩いたけれど 今では飽きてしまって 小さな「陶雛」で満足している。
Dscn0181

これは 越生の笛畝人形美術館の近くの喫茶店で人目惚れして買ってきたもので 陶芸家 八木下裕さんのもの。

                                           
Dscn0180
その後いろいろ集めたけれど 去年 ひなまつりがすんでから出来てきたので 今年初めてお目見えの 素人さん作の素朴なおひなさま。
色もなく 地味なところが気に入っている。

自分で創って見たいと思っているけれど 粘土が捏ねられないので諦めるしかない。

そのうち 孫に教えてもらって 紙粘土ででも 創ろうかな・・・・・?

 

| | コメント (0)