« 会えたらいいね・・(638)   木の実 | トップページ | 会えたらいいね・・(640)  真っすぐ歩けなーい!! »

2012年11月14日 (水)

会えたらいいね・・(639)  描けないのか 描かないのか・・・ 

本当に 勝手だ・・・・と思う。

毎日が暇なので悩んでしまっているのに 時々用事が立て込んでくると また焦って悩んでしまう。

結局 我儘であるということ。

週一で待ち遠しいくらいが調度いいのに・・・・、といつも思うのだが そんな勝手なことは カルチャーくらいしか無い。 

カルチャーといえば 絵を再開しようと五年も先生を選んで やっと見つけた先生だったのに 生徒は風子ひとり。
気の毒に思ったのは 先生かカルチャーか判らないけれど 開講してくれ どちらにしても生徒は風子ひとりで最後まで増える事は無く 次期は閉鎖になってしまった。

私のようなものでも 上手に扱える指導者は無く また風来坊になってしまうと せっかく乗り始めた意欲も消えて  「もう絵なんてどうでもいいや・・・」と言う気持ちになってしまい 人には描かない言い訳として 「油絵って厚みが有るから溜まってしまうし もうあの世へいく準備として 捨てる時期ですもんね~~」 と言っている。

そんな時に 昔の仲間から年一度 喫茶店のギャラリーをお借りして催す「七人の会」のお知らせを頂き困っている。

「風子も 出しまーす」 なんて 調子の良い返事をしておきながら 「抽象ではな・・・・? 」 と 何を出品したら良いのか迷っている。

抽象が好いと思ったり やっぱり具象かしら~~と迷うのは どっちつかずの性格がいけないのだ。
「どっちみち素人なのだから 好きな事をしていればいいの・・・ それに・・・歳だしね! 」というおまけが最近はついてしまう。

「一枚の紙の上で したいことは ひとつの事にしなければ・・・・」 神の声が何処かで聞こえてくるような気がしている。


3_8

2_5

むか~~し描きたかった一枚の絵。↑
ずーっと場所を探していた。
その場所を探して旅に出たが やっぱり現場は寒くて止まって描いてはこられなかった。

「写真から描くしか方法はないのだろう」 と この年齢で素人の風子が思った。
探しているうちに何年もかかってしまい過ぎたのだ。

 

|

« 会えたらいいね・・(638)   木の実 | トップページ | 会えたらいいね・・(640)  真っすぐ歩けなーい!! »

コメント

そういえば昔、お客様を均等に来てもらうにはどうすればいいかとプロジェクトを立ち上げたことがありました。まあ、結論から言えば「無理」ということに・・・

閑と多忙をないまぜにして2で割るようには人生も行かないようです。
まあ、忙しい!という時期があるだけでも良しとした方が精神衛生上いいのかもしれません。
「小人閑居して不善をなす」です。

個展、楽しみに!

投稿: kenken | 2012年11月16日 (金) 18時15分

kenken さま

私には暇があわないようです。
今日も 体が悪いような気がして検査してきました。
もう少しようすを見るように言われて帰ってきましたが・・・・
暇だとあちこちさがしてしまうようです。
意外と早く呆けが来るのもしれません・。
恋でもして悩む年でもないし相手もいないし~~~

投稿: | 2012年11月16日 (金) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/47777761

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(639)  描けないのか 描かないのか・・・ :

« 会えたらいいね・・(638)   木の実 | トップページ | 会えたらいいね・・(640)  真っすぐ歩けなーい!! »