« 会えたらいいね・・(634)  埼玉県警 ポリスコンサート | トップページ | 会えたらいいね・・(636)  あるく »

2012年10月25日 (木)

会えたらいいね・・(635)  出雲展へ

「上野のトーハク前に2時に・・・」 ということだったので たまには着物もいいかな~~と。

先日 臍繰りはたいて買った手描きの帯を使いたくてうずうずしていたので  取り合わせる着物や小物を前の日から広げて部屋中足の踏み場も無いほど・・・。

さて、当日の天気予報は・・・・というと 「集中豪雨、強風、おまけに竜巻」とか。
ぎりぎりまで待ったのに予報は変わらないので 諦めて急遽濡れても好い洋服に変更。

お陰で トウハクに着いたのは約束より40分も早かった。 
P1050249_4

立ち止まって待つのも辛いので 新装の公園を散歩してみようと思いつき池に戻った。

つい最近来た時はぐるりと養生がしてあって 「何をしているのかしら?」と思っていたが 噴水池の周りにはニューギニアインパチェンスが満開で あちこち花で飾ってあった。
P1050254


花からシャボン玉が飛び出たり 池には水煙が流れたり 仕掛けがとりどりで 来園者を楽しませる。
P1050252


結局最後になってしまった。

集まった目的の「出雲展」は大したことは無く (と言っても 古事記に詳しいお仲間にとってのことで) 歴史に弱い風子はこれだけの資料でも その芸術性に感心する。
銅鐸や銅剣の緑青の色に惹かれる。
大量に出土した理由をそれぞれに推測するが 解っていないらしい。

雨もしぐれ程度で 持っていた傘も邪魔になる。

その後は お茶と食事で「出雲」の話に夢中。
みんな「奈良好き」で集まった人達だけれど 風子は奈良の風土が好きと言うだけで古事記が好きなわけでもなく いつも退屈なので 話の中に入ろうと少々本を読んでみたが 追いていけず諦めてしまった。

卑弥呼と大和の話になり 話は高千穂峡に移り その神秘性に触れるが 九州に行ったことも無いので 全く想像も出来ない。

其々の家路にむかって解散したが 駅を降りた時は半月と大きな☆が輝いていた。
明日は きっと秋晴れに・・・・・。


 

 

|

« 会えたらいいね・・(634)  埼玉県警 ポリスコンサート | トップページ | 会えたらいいね・・(636)  あるく »

コメント

出雲展、お疲れ様でした。
きっと艶やかな着物姿だっただろうと、天気予報が恨めしい!
出雲展に限らず期待と実際とのギャップが楽しい時もあれば悔しい時も・・・
今回はがっかり。まあ入場料を考えればやむを得ないかと。
次にお会いするときは艶やかな姿を見る楽しみをください。

投稿: kenken | 2012年10月25日 (木) 11時16分

kenken さま

いつも歩くことが優先でなので
偶には…と思ったのですが 外れました。
孫にも衣装・・・で 誤魔化そうと思ったのですが 私には縁のないようで・・・・。

次回を楽しみに・・・、happy01

投稿: 風子 | 2012年10月25日 (木) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/47579969

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(635)  出雲展へ:

« 会えたらいいね・・(634)  埼玉県警 ポリスコンサート | トップページ | 会えたらいいね・・(636)  あるく »