« 会えたらいいね・・(619) 秋の気配  | トップページ | 会えたらいいね・・(621)  結核じゃない結核? »

2012年9月16日 (日)

会えたらいいね・・(620)   久々の 彩の森公園

この春は 入院と2か月の安静で旅にも出られず 夏になったら高原へ出かけ 思う存分花や草と戯れようと思っていたのに 相変わらずの背中の痛みは我慢出来たとしても この暑さには さすがのお外様の風子も勝てなかった。 

とにかく自然の中に居たい・・・と家出を考えても 一人旅の宿は調達できず とうとう旅には出ず仕舞いになってしまった。

朝夕の涼しい風に まだ見ぬ秋だというのに あっという間に訪れる寒い冬が待っていると思うと 心中落ち着かず 旅行誌ばかり繰ってはいるが 予定は未定で 何の計画もない。

お誘いを待っても 頼りになるやや若い友は病気治療中で ここにも加齢の余波が押し寄せている。

とりあえず 足慣らしに近場の恒例の散歩コース「彩の森公園」へ行ってみた。

P1040975

入口に入っても 去年の晩夏と変わりはなく それが幸せな事なのだ・・・と 目に焼き付いた東北の森や海の映像が浮かんでくる。

日曜日とあって 夕方まで遊ぶ親子の姿がほほえましい。

P1040981

P1040982_2

マイツリーと決めてある 「ムクノ木」 を見上げて木肌を掌に感じ 健在を確認。

P1040984

アメリカ楓は 見上げても実が見つからないが 秋になって風が吹いた後 拾いに来よう。
P1040977

P1040987

水鳥も アヒルがガーガーと餌を求めて騒いでいるだけで 亀も鯉も姿が見えない。
P1040998

ノウゼンカズラもキバナコスモスも 例年と変わりなく華やかに咲き誇っている。
P1040978_5

暑さに強い花なのだ

P1040979

ぐるりと2周して 5000歩。

背中の汗を通り越してゆく風が 心地よい。

足の具合がはっきりせず 歩いた後の痛みが二日で戻るのを目安にしているが 最近は回復が遅く一週間しても戻らないので 今日はここで帰ることにした。

歩けないより 益し。

『熟し過ぎても 今が旬』  心にしっかり言い聞かせる。

 

|

« 会えたらいいね・・(619) 秋の気配  | トップページ | 会えたらいいね・・(621)  結核じゃない結核? »

コメント

アメリカ楓の「実」って??
今度見にって見ます。

投稿: 鉄腕マトム | 2012年9月17日 (月) 04時10分

鉄腕マトム さま

まだ 実が見えませんでした。
11月頃 大風の後に落ちています。

今 落ちているのは去年のです。

投稿: 風子 | 2012年9月17日 (月) 09時40分

落着いていて 良い公園
 

ここら洗われます   

一寸俗世界にハマりすぎ何かも

この歳になって  何かが上手になりたい
贅沢なのかも

やるだけやって ダメなら いさぎよく


埼玉  捨てたもんじゃありませんんね

投稿: よ志坊 | 2012年9月17日 (月) 11時51分

よ志坊 さま

いくつになっても 新しい事に挑戦は
楽しいですね。
私も 絵の新しい技法を楽しんでいます。

埼玉と言っても ここは東京に近いですが
もっと奥の秩父は魅力があります。

若ければ 田舎に引っ越した^~い。

投稿: 風子 | 2012年9月18日 (火) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/47096940

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(620)   久々の 彩の森公園:

« 会えたらいいね・・(619) 秋の気配  | トップページ | 会えたらいいね・・(621)  結核じゃない結核? »