« 会えたらいいね・・(603)  菖蒲園へ | トップページ | 会えたらいいね・・(605)  七夕のお願い               »

2012年7月 3日 (火)

会えたらいいね・・(604) 梅雨の晴れ間に小さな旅

水中ウォーキングの講習が終わって 楽しみがひとつ減ってしまった。

週一で8回だけだったが 講師が楽しく遊ばせてくれるので 毎回その日が来るのが待ち遠しかった。
持病の担当医からも薦められていたが 足の底が変形しているのでプールの底が当たって痛く それを理由に歩かなかった。

機会があって 講習会に申し込んでみた。
思っていたのとは違って 歩くだけではなく予備運動としてストレッチやゲームがあり 水中では歩くだけでなく いつも笑いの渦になる。

新入りは風子を含めて僅かで ほとんどの方が2,3年のリピーターだった。

そんなわけで 雑木林を歩く事も減ってしまったが 梅雨の晴れ間を見て 久しぶりに歩く事に。
雑木林は 湿気を含んだ葉が鬱蒼と茂って土も纏わりつくようで気が進まないので 風通しの良い農道を歩く事に変更。
P1040736_2

おじさんが アプローちの練習か OBからの脱出なのか 右往左往走り回っていた。
P1040739

原っぱを抜けて ぐるーっとまわって 畑へ出る。

P1040775

畦道を行ったり来たり縫うように歩く。

ジャガイモは種類によって花の色がちがうのだろうか。
P1040712
P1040716

トマトも 花の大小があって これも種類が違うのだろう。
P1040762
P1040765
とうもろこしも
P1040764

オクラは 去年 花が好きなので植えたが 実は巨大になって食べられなかった。
(ピンボケも また美しい)
P1040761

人参かな~~?  伸び過ぎてしっまている。
P1040767

花を愛でるためではなく 目的は作物の収穫なのに 園芸種の花とは違って自然で 媚びない美しさを秘めている。

農道に咲く立ち葵は 絵にしたいと思うけれど 毎年思うだけで終わってしまう。
P1040719

「♪ ♪・・・・・・・、5時になりました。 良い子はお家に帰りましょう ♪ 」
いつもの 放送が流れる。

こうして 一日が過ぎてゆく。

 

 

|

« 会えたらいいね・・(603)  菖蒲園へ | トップページ | 会えたらいいね・・(605)  七夕のお願い               »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/46174116

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(604) 梅雨の晴れ間に小さな旅:

« 会えたらいいね・・(603)  菖蒲園へ | トップページ | 会えたらいいね・・(605)  七夕のお願い               »