« 会えたらいいね・・(584)   今日も暇  | トップページ | 会えたらいいね・・(586)  ブーケ »

2012年3月21日 (水)

会えたらいいね・・(585)  つみきのいえ (八王子市夢美術館)

来る日も来る日も 今日はどうやって一日を過ごそうかと 厭き厭きしてくる。

散歩に行こうにも 亀が甲羅を前後ろに背負ったようで息苦しく 3ヶ月の運動不足と間食で量りの目盛は容赦なく増え続け 無理して歩けば萎えた筋肉で支え切れなくなった膝と足首が痛む。

MOさんのブログを拝見していたら 加藤久仁生展の紹介があった。
「アカデミー賞短編アニメーション賞」の「つみきのいえ」の原画とアニメが見られるというではないか。

去年 現代美術館の「木を植える男」も 見たいと思っているうちに都合がつかず とうとう終わってしまった。
PCで動画は見られるけれど 本物とは訳が違うのだ。

25日までなので 甲羅がどうの足が痛いのなんて言っては居られない。

歩けなければタクシーという方法もあるし・・・と「八王子夢美術館」まで思い切って出かけた。
Img292

祭日と言う事もあってか または地元にキャンパスがある多摩美出身という経歴の持ち主なので 学生らしい若者が 木で構成されたディスプレーの感触を撫でたりしながら 熱心に見入っていた。

原画や絵コンテは照明が暗く また細かいのでよく見えなかったが 「つみきのいえ」 は 大きな映像で見ることが出来た。

パイプを落としたことから 思い出が蘇って行く。
老いた妻を介護したベッド、 娘家族と並んで記念写真のソファー、娘が生まれた事、恋をして花嫁になった日、記憶は遡っていく。

ひとつひとつ煉瓦を積み重ねていく作業が 来し方を物語っている。

色鉛筆と水彩でやわらかなトーンで描かれた原画は アニメ部分はスタッフが描いても バックは加藤氏が拘って描いたと言う。

なぜか ほのぼのとして涙がこぼれてくる。

MOさんは4回観たそうだけれど 風子は3回にして この展のために製作したというアニメ「情景」へ・・・。
「つみきのいえ」の余韻があるためか 馴染めなかった。

それよりも 毎月掲載していたと言う見開き2ページの短編を「あとがき」として描きおろした絵本が気に入って買ってきた。
P1040302
P1040299
P1040303

今日一日は・・・、もしかしたらもう少しの間は 優しい風子になっていられるかもしれない。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八王子の街は 風子がよく遊んだ半世紀前の面影は無く 唯一思い出のある「荒井呉服店」(ユーミンの生家なのだ)は夢美術館の手前にあった。
閑散としていて 手持ち無沙汰の店員さんが 通行人を眺めていた。
P1040298_2
風子は子供の頃隣町に住んでいたが 呉服屋さんは無く 母はここまで買いに来た。 
昔の着物はよれよれになった「荒井呉服店」の畳(たとう)紙につつまれ 物の無い時代に買ってもらった思い出が捨てられず たんすの奥に残っている。

そういえば 娘の七五三の着物も 母がお祝いにここで買ってくれ その子供もこれを着てお参りした。

残っているかどうか・・・? 疑問だけれど・・・・・。

|

« 会えたらいいね・・(584)   今日も暇  | トップページ | 会えたらいいね・・(586)  ブーケ »

コメント

よく決心されて出掛けられましたね

 気にいった展覧会できっと心の
リフレッシュが出来たんじゃないでしょうか

 展示品の写真が無い(当たり前ですが)ので
芸術に疎い私にはどんなものか分かりませんが
きっと素敵な作品だったんでしょうね

 少しずつ体のリハビリして下さいネ

投稿: たろうUKB | 2012年3月21日 (水) 15時34分

たろうUKB さま

体調は悪くないので 出かけたいのですが
コルセットが邪魔して 着られる洋服がないのが悩みです。

あと一週間で自由の身になる予定。
今度は 花粉で参っています。

絵本は 心heart04が優しくなりますscissors

投稿: ふうこ | 2012年3月21日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/44567125

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(585)  つみきのいえ (八王子市夢美術館):

« 会えたらいいね・・(584)   今日も暇  | トップページ | 会えたらいいね・・(586)  ブーケ »