« 会えたらいいね・・(551) 論語講座 再開 | トップページ | 会えたらいいね・・(553)  もう 描かない »

2011年10月11日 (火)

会えたらいいね・・(552)  どこか行かなくっちゃ

風もなし 暑くもなし こんな日は家の中で燻っててはいけない。

「そうだ! 畑に行こう」 もちろん人様の畑を歩かせていただく。

久々の この道
しばらく前までは こんなに苔はなかったのに・・・・、
すべる!
農道の轍の跡が 夏の間の苦労を思わせる
土の香りと 草活きれ 緑く並んだ 瑞々しい野菜

飛び交う トンボやバッタ

歩ける足 
もう歩けなくなるのでは・・・、と 不安だらけだったあの頃
青空に浮かぶ 白い雲
背中を丸めてなんかいられない

まだ 生きている
P1030717

「こんにちわー!」 小松菜畑で出荷の準備をしていたおじさんに声をかける。
「小松菜 分けていただけますか?」
「いいよー!」
「200円l位 頂けます?  袋 持ってます」
「店へ出すんじゃなくて 農協だから・・・、 やれ農薬がどうだとか 不揃いはだめだとか
 うるさいんだよねー。 台風でみんな寝ちゃってねー、本来ならもっと上向いてるんだ」
「新鮮だから ジュースにしたいんです。」
「ジュースなら こんな小さくてもいいよね。どうせ捨てるんだから持ってきな!」

袋一杯の小松菜をぶら下げて 散歩の始まり。

おばあさんの花畑に行ってみる。
花は 何にも咲いていない。
「腰が痛くてね・・・、こないだギクッとやっちまってね、 接骨医行ってんけど そんなんじゃだめだからって 良い整形有るからって○さんに連れてかれたけんど まだよくなんね。爺さん何もしねえから・・・、ほらあそこで煙草吸ってんべ?」 と だいぶ前にこぼしてたけれど きっと腰の具合悪いのかな~~、と心配になった。

もう一軒のお宅の前を通ると コスモスが真っ盛り。
「留守でも入って切ってくといいよ。 玄関に鋏あっからねー」 と言ってくださるが
いくら厚かましい風子でもそうは行かないから 眺めるだけで通り過ぎる。

雑木林はまだ黄葉もせず パラパラと病葉が落ちてくるだけで 夏のままの繁った葉の間から 木洩れ日が影を落とす。
P1030720
P1030718 P1030715
ゴンズイもガマズミも 今年は少ない。

こんなに沢山あっても 古くさせては勿体無いから お向かいさんに
「手伝ってくれる・・・?」 と言うと 
「食べる食べる!!」 もと小学校の先生は 気さくで唯一お付き合いするご近所さん。
P1030721 P1030723

行きがけに見つけておいた「マユミ」は 色づきがまだだったので採らないで来たけれど
次回の散歩まであるだろうか・・・・・。


 

|

« 会えたらいいね・・(551) 論語講座 再開 | トップページ | 会えたらいいね・・(553)  もう 描かない »

コメント

お早うございます。
論語の勉強に畑の散歩・・・

 相変わらず行動的で拝見していて
気持ちが良いですね。

 秋も少しずつ深まり紅葉や果実が
たわわになり外出には一番の季節です。

 小松菜、その他の葉物野菜全て
関西では台風の雨の影響で
もの凄い高値がついてるんですよ。
羨ましい・・・

 10日の誕生会の酒宴で少し飲み過ぎの
身には新鮮な野菜が一番なんですが。

投稿: たろうUKB | 2011年10月14日 (金) 10時17分

たろうUKBさま

そう、お野菜が一番ですよ!

小松菜は 生でも灰汁がないので りんご、人参、セロリ、キャベツ・・・、有る物なんでも入れて バーミックスで食べるジュースにします。
美容食のはずですが 一向に美しくなりません~~happy02

お誕生会 またひとつ歳を重ねましたね~~。風子は60歳からはひとつずつ 歳を取る(ー)ことに決めてます。
上手くいくと 2?年後には 孫virgoと同じ歳になります。
それまで 生きてるかは問題ですが~~。
生きてるうちは元気で居たいです。

投稿: 風子 | 2011年10月14日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/42435939

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(552)  どこか行かなくっちゃ:

« 会えたらいいね・・(551) 論語講座 再開 | トップページ | 会えたらいいね・・(553)  もう 描かない »