« 会えたらいいね・・(519)  傘を差して森へ | トップページ | 会えたらいいね・・(521)  論語公開講座  »

2011年6月11日 (土)

会えたらいいね・・(520)  四葉探しに 森へ・・・。

今日も 公園の近くまで出る用事があったので 早めに家をでて 歩く事に・・・・・。

青い空が・・・、とは言え無いけれど 梅雨の合間にしては森を通り抜ける爽やかな風が  汗ばんだ背中を通り過ぎていく。
P1030011_2 P1030012 P1030014

この近くの「彩の森公園」とは違い 樹ばかりでこれといった花はないが 草むらに咲くごく有り触れた小さな花と  少し色濃くなった緑 深呼吸すると体中の酸素が入れ替わるような空気さえあれば これ以上の贅沢は無い。
P1030006 P1030027 P1030025_2

この時期 紫陽花が唯一目立った存在で 色を添えている。
P1030030

朝からの曇り空が暑くもなく 逆に人を呼んでいるようで 絵を描くグループ ベンチで本を読む人。 
お弁当を広げて何を真剣に話しているのだろう・・・・?
P1030035

幼稚園の遠足。 
P1030037

子供たちを見守る先生達が 大きな声で 「○○ちゃーん、それは危ないよ~~。駄目駄目・・」 と追い駆け回しているのも 見ている方は楽しい。

あらら・・・、お腹を出しちゃって~~、どうしたのォ・・・?
P1030046_2

あっちで 何か面白そうな事が・・・。
P1030044
P1030041

今日は 四葉をしっかり探そうと 挟む本を持参。
腰を据えて探していたら 「何か 落し物でも探してるんですか・・・?」 と学生さん。
「え・・・・・、四葉のクローバー探してるんですゥ」 
おばさんが まさか四葉探しなどと 若い男の子は呆れてしまっただろう。

そうなのだ~~、 おばさんだって夢があるのだ。

「ひとつ見つかると 根が繋がっているから近くに有りますよ」 と教えてくれた方の言うとおり 30分足らずで こんなに見つかった。
おまけに五葉まで見つかって 「何だか 幸せの大安売りみたい・・・・」 
P1030053

ちょっと 複雑な気持ちで 公園を出た。

|

« 会えたらいいね・・(519)  傘を差して森へ | トップページ | 会えたらいいね・・(521)  論語公開講座  »

コメント

四つ葉のクローバー、なかなか見つからないので見つかったときの達成感は本当にヤッターと思うほどです、公園での子供たちの歓声を聞きながらの四つ葉探しも楽しそうです・・・夢はいつも持っていなくて心の年寄りになってしまいます。
心はいつも夢見る若者でありたいですね・・・。

投稿: カチャーチャン | 2011年6月13日 (月) 09時29分

カチャーチャン さま

年を重ねると 子供に返るようです。happy01
最近は 遊んでばかりで 頭の中がますます空っぽになって困りますが しかめっ面で暮らすより少しでも楽しい事を考えるようにしています。
その後 体調に変化はありませんか?
carだけでしたら 安心ですが・・・。 

投稿: 風子 | 2011年6月13日 (月) 12時32分

こんばんは ご無沙汰の後のちょっぴりためらいを感じながら書いています。よろしく。

緑の風を感じながら、こども達の動きを楽しんで・・わが町では子どもの姿をみることはまれです。可愛らしい声が聞こえてきそうな写真に微笑んでしまいました。それに四葉さがしを楽しめるって素的ですよぉ~。


投稿: でこすけ | 2011年6月14日 (火) 00時50分

四葉のクローバー・・・
 小学校の時位しか摘んだ記憶がありません。

 懐かしい思い出、子供達とダブって
蘇りました。

 関西は梅雨の晴れ間が覗いています。
でもジメジメして蒸し暑い一日です。

 早く夏空が見たい気もしますが
節電の夏・・・どうなる事やらネ。

投稿: たろうUKB | 2011年6月14日 (火) 10時39分

でこすけ さま

再訪してくださって 嬉しいです。
ずーっと「ワンワン日記」お休みだったので気になっていたんです。
沢山みつかったので お送りしたいくらいですよ。
また 覗いてくださいね!

投稿: 風子 | 2011年6月14日 (火) 21時17分

たろうUKB さま

毎週 公園の近くまで行く用事があるので 寄ってしまいます。
まだまだ 見つかりそうですが・・・・。

この夏は きっと大変な夏になりそうですね。
わが家は エアコンはほとんど使わないのでいいのですが 停電になると扇風機も使えないわけですから 困りますねwobbly
それにしても 時の過ぎるのが早すぎ・・。

投稿: 風子 | 2011年6月14日 (火) 21時24分

木々も草花も喜ぶ雨時。
青が美しいです。
本を小脇に抱えていても、読書の為ばかりではないのですね。

「何を読まれているのですか?」
「幸せです」
開かれた本からは、四つ葉のクローバーがこぼれ落ちる。

そんな事を想像してしまいました。

投稿: Kaleidoscope | 2011年6月16日 (木) 10時47分

いつのまにか四葉のクローバー探しをしなくなって・・・
その神話にも無関心になって・・・
失ったもの、棄ててしまったもの
ありとあらゆるもの・・・

いいえ、そうじゃないでしょ!
私自身が棄てられてしまった・・・んだった★

投稿: イヴ | 2011年6月16日 (木) 15時24分

Kaleidoscope さま

ここへは本を読みに来る事も有るんですよ。
木々を通り抜ける心地よい風が ページをいたずらします。

「風をつかまえた少年」 遠くない昔 実際にあった事です。
貧困が 発見に繋がるのですね・・・。   

投稿: 風子 | 2011年6月16日 (木) 23時47分

イヴ さん

私も信じてはいませんけれど・・・、
遊んでくれる人が居なくて 暇なんです。wobbly
幸せのおすそ分けでよければ お持ちします。
たまには 童心に返って信じてheart04みるのも・?

投稿: 風子 | 2011年6月16日 (木) 23時52分

七月二日
オフ会のとき
お願いします^^

信じますので^^

投稿: イヴ | 2011年6月19日 (日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/40358004

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(520)  四葉探しに 森へ・・・。:

« 会えたらいいね・・(519)  傘を差して森へ | トップページ | 会えたらいいね・・(521)  論語公開講座  »