« 会えたらいいね・・(506)  終わってみれば・・・・ | トップページ | 会えたらいいね・・(508) 快適な日々って »

2011年4月30日 (土)

会えたらいいね・・(507)  「おばさん宮沢湖へ行く」 の巻

「午前中は雨でしょう・・・、」 と言う天気予報に 床の中で雨音を聞きながら 「雨だったらどうするのかな・・・・」 と思っているうちに眠りにつき 起きたら日が差して雨は遠に上がっていた。
サイボクハムで集合。 
通勤時間帯ということもあって 早めに家を出たのに 少々遅刻。
恐縮している風子は序の口で 集合時間なのに 「今、家を出たから・・・」 と連絡してきた彼女の家は白岡だから 巨大な心臓にびっくりだ。
1時間あまりの遅刻にも けろっとしているから 怒るに怒れない。
じーっと我慢で 笑顔で「おはよう!」 と迎えるこの仲間は 雑木林ウォーキングの常連4人組。

「宮沢湖へ行きましょう!」 と集まった一番若いYMさんの案内で 裏から少々山道を歩くことに・・。

晩生の桜がひらひらと舞い 濃い桃色の満開の花桃 諸喝采の薄紫 菜の花 ピンクと白の芝桜の甘い香りが漂って 春まっさかり!

きいちごが 清楚な白い花をたくさんつけている。  しゃがんで見ていると 「この苺 食べられるよね!」 と誰かが言う。
P1020560

「大丈夫? 歩ける?」 YMさんが時々振り向いて気を使ってくれる。
いつもは 正面から入って 湖をぐるーっとするだけなので こんなに山坂あるとは思わなかったので ジーパンできてしまい ちょっと膝がきつい。

木々が風にそよいで 緑の薫りが体中染みてくる。
P1020533

「そう、この枝だ」 
何年か前は 湖にせり出した柔らかな葉をつけた小さな枝だった。
油彩をはじめて 最初のスケッチ会は宮沢湖で 恐る恐る描いた絵だったが 今でも大切に残してある。
P1020534 P1020536 P1020540
(川鵜?)

日の当たる広場の脇でベンチに座り おにぎりと友人持参の塩漬けきゅうりをほおばる。
雑談に花を咲かせ 腰を上げて 里山風景を眺めながら帰途に着く。
P1020542

「セリがあるかも・・・」 とわき道へ。
「ある、あるわー、 たくさんあるよー!」      もう摘み始めている。
「これを茹でて 灰汁を何回も溢して 油揚げと一緒に炒めて セリご飯が美味しいのよね」 
「えー!? お浸しじゃなくて ご飯?」
「そう、お弁当にもいいのよねー」    セリご飯なんて始めて聞いた。
P1020545

おばさんたちの会話は尽きない。

「もう やめやめ!終わりにしようよー」 と風子。
実は 今日は手首と指が痛くて セリ摘みどころではなかったのだ。

道々 野の花は尽きない。
P1020547 P1020551 P1020557 P1020549

帰りは 田園風景を眺めながら のーんびりとぶらぶら歩き。
P1020550

木漏れ日のやわらかな光をあびながら 二時間コースなのに 4時間もかかってしまった。   歩数計は EX 9474 。
「次回は 入笠山にしようか・・・?」 
「私は 無理よ!」 とは言ったけれど 近くまで車で行けるそうだから 考えてみようかなー?

高麗川周辺は 何年か前まで毎週来ていたのに 巾着田以外は歩いてない。
山紫水明の美しい自然が沢山あるのだから 遠出しないでもいいのだけれど・・・。
ただし 巾着田に彼岸花の咲く時期だけは 息苦しいから止めにしよう。 

  

|

« 会えたらいいね・・(506)  終わってみれば・・・・ | トップページ | 会えたらいいね・・(508) 快適な日々って »

コメント

 私は山歩きが苦手な方なの・・・

 野に咲く綺麗な花ばなや初夏真っ盛りの
新緑の景色楽しませて頂きました。

 居ながらにして雑木林ウオーキングが
バーチャルに楽しめるのは風子さんの
お陰です。

 5日に出発です。ブログ暫くの間
拝見出来ませんが帰国してからの
楽しみに取っておきます。

 何も無ければ18日には帰ります。

投稿: たろうUKB | 2011年4月30日 (土) 10時51分

たろうUKB さま

好きな方heart02と一緒だったら 楽しくなるかも?happy01
でも アジアの風景とは違うから 退屈かも?
そちらは 海が見える景色で気持ちがいいでしょうね。

5日ですか・・・・、もう心はairplane飛んでますね。
2週間は長いような気がしますが あっという間に過ぎてしまうのでしょう。
それだけ早く 歳を取ると言うことなのかも?

投稿: 風子 | 2011年4月30日 (土) 22時52分

柔らかい陽と香る風・・・
とても体に優しくて、そして美しいです。
もう初夏の陽気でしょうか?
風が体を吹き抜ける時、細胞の一つ一つが生まれ変わった様な気がします。
いつまでも、野や山を沢山歩いて、息吹を五感に感じて居たいですね。

投稿: Kaleidoscope | 2011年5月 2日 (月) 12時13分

Kaleidoscope さま

もうこちらは 初夏の陽気で気の早い方は半袖ですよ。
林を歩くと 風も薫って 一番好きな季節ですが あっという間に夏になってしまうのでしょうね。
コミュツアーの前に 姫川源流へ行きたいと思っているのですが・・・。
バイカモの花を見たくて・・・、でも早いかも?

投稿: 風子 | 2011年5月 3日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/39802402

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(507)  「おばさん宮沢湖へ行く」 の巻:

« 会えたらいいね・・(506)  終わってみれば・・・・ | トップページ | 会えたらいいね・・(508) 快適な日々って »