« 会えたらいいね・・(500)  セピア色の写真-① | トップページ | 会えたらいいね・・(502)  まちがいだった・・・・ »

2011年4月 8日 (金)

会えたらいいね・・(501) 秩父雑木林ウォーキング  11ー① (4月7日)

今年初めての雑木林ウォーキングは 3月から始まるが 地震後と言うこともあって取りやめになり 4月からになってしまった。

天気予報では20℃近くと言うことで 標高800mの野外活動センターだけれど安心してでかけた。(去年は一泊だったが夕方から思いがけない雪になり朝は真っ白だったから)

武蔵横手駅の 有名人?ヤギの「そらとみどり」は いつの間にか家が出来 朝早くからお仕事(草を食む)に励んでいる。
P1020338 P1020339

芦ヶ久保駅に集合 そこからバスで30分登ったところから 標高差≒300m、5.2km山道を降りて来るのは 風子にとって一番辛いコースだ。

まだ 山の中は花も少ないと言うことで 今日は早春の木々の息吹と鳥にも耳を傾けようと 双眼鏡を首にかけ 重い望遠鏡もスタッフが2台担いで遠い場所まで見せてくれることに。

耳を清ますと シジュウカラ始め カラ類が・・・・?、トンビまで・・?
鳥を探していると 足元が危うくなり 木の根に躓かないよう転げ落ちないよう注意していると 草の中に咲く花を見過ごしてしまう。
Photo (ニワトコの芽)
Photo_8 (不気味な姿になる天南星も最初はこんなに可愛い)
P1020359 (春のセンボンヤリ)
P1020371 (セントウソウ)

枯れ葉の中に リスやねずみのがかじった松ぼっくりや胡桃を探すのも楽しみで。
「から揚げ ある・・・?」 と言う声に 「えェー!? エビフライでしょ!?」 と 大笑い。
松ぼっくりをリスが食べた残りが エビフライに似ているので「森のエビフライ」と言われているのを 友人が思い出して 「から揚げだなんて知ってるぼって 恥ずかしいわ~」」 と一瞬和やかな笑いに包まれた。
Photo_3 リスが食べた 鬼グルミは刃物で割ったように綺麗に アカネズミは 歯が長いので穴を上手に空けて実を食べる。

Photo_4 ホウノ木の芽は包んでいた外套を脱ぎ捨て 土に埋もれた大きな種はやがて芽生えに備え 春が始まっている。

Photo_5 元八ヶ岳で森林業経験の新スタッフさんの植林の説明
Photo_6 アブラチャンが 森のあちこちを黄色く・・・
Photo_7 蓑虫のような表皮のアサダの樹

日向山で 昼食を取り スタッフNさん手作りの鶯もちをご馳走になった。
毎回 Kさん手作りのデザートを楽しみにしていたのに 先月で退職して 今日は2代目Nさんに伝授してのご披露となった。
スタッフは男性なのに 女性のおばさん達が楽しみにしてるのだから笑ってしまう。

休憩時間に 少し早いカタクリとアズマイチゲの群落へ

(アズマイチゲ)
Photo_9
Photo_11
カタクリ (蕾と開きかけ・・・・)
Photo_10
(くるりと花びらを反り返らせる)
Photo_12

今日も 急な細い山道を下る時 「誰か風子さんをお願い!」 と声が聞こえたかと思ったら 直ぐKさんが駆け寄って手を貸してくれた。 息子より若いKさんに何度お世話になった事かと思い出されて胸が熱くなった。
Kさんは 組織変更で退職なさって 実家の豊田市へ戻られた。
大学卒業後 自然大学校で学ばれて 自然が大好きな方Kさんにお聞きすれば森のことは何でも分かる と思っていた。

駅まで下って終わりの挨拶後 最後のお別れで来られたKさんと 其々が握手を交わして もう会える事がないかも知れないと淋しさを堪えて別れて来た。

下りだけの山道で痛いと言えず無理をしてしまったが 丸山鉱泉で癒すことにして
車に乗せて頂いた。
P10203762 
寺坂棚田に水が入って 「秩父の田毎の月」 が見られる日も近く 春の一日を満喫して電車に乗った。  

 

|

« 会えたらいいね・・(500)  セピア色の写真-① | トップページ | 会えたらいいね・・(502)  まちがいだった・・・・ »

コメント

フーフー言ってる風ちゃん!?
秩父の「春の息吹」が感じられます。
大震災の情報に翻弄されている間に、
山麓にも春が来てたんですね。。。
見頃を迎えた桜を見ても、いつもの
ウキウキした気分になれないのは
私だけじゃないと思うんだけれど。

海と山をまじかに、贅沢な自然の中で
育った私は、今頃の山も好きです。
春の訪れと共に、姫筍・ワラビ・ゼンマイ・
コゴミ・タラの芽なとなど・・・の山菜採り
が毎年の行事でした。
母親と兄・姉とおにぎりを持っていくのは、
何より楽しい春の想い出の一つです。
飽きてくると、鳥の名や花の名を尋ねていたものです。

風姉さんの写真から春の山の匂いがしてきそう。子供の頃に嗅いだ、あの故郷の匂いが・・・・。

投稿: 亜太郎 | 2011年4月 8日 (金) 22時27分

亜太郎 さま

>海と山をまじかにって どこでしたっけ?
まだ故郷やご両親は・・・?

どんなことがあっても自然は季節を忘れないんですね。
樹に囲まれていると 嫌なことも忘れています。
東北の瓦礫になった下からも きっと春は芽生えて居ると思います。

riceball持って 仲間と何処かへ行きましょう。落ち込んでたら治らないから!!!

今日は痛くてシップを貼って 身動き取れませ~~んweep

投稿: 風子 | 2011年4月 9日 (土) 00時30分

生きてますよ~!

 最近少し色々あって・・・
でもブログは覗かせて貰ってますよ~

 セピア色の写真に私の学生時代の
写真を思い出し懐かしく拝見しました。

 もう春が来たんですね、雑木林
ウオーキングの拝見、足かけ2年目に
なりました。早い物です。

 足痛めない様これからも季節を愛でて
謳歌して下さい。

 私の旅は来月5日に出発予定です。
今から拙いカンボジア語を思い出しながら
楽しんでいます。

 

投稿: たろうUKB | 2011年4月 9日 (土) 12時05分

色んな木々が芽吹きだし春の景色に変わりつつある雑木林、此方でも山の色が変わり初めています。
桜もですが季節が移っていく様子が一番わかるときになって来ました・・・震災で一寸しぼんでしまった気持ちを又膨らませるためにも出掛けて楽しんでこなければと思っています・・・東北の人たちに元気を出して貰うためにも自粛ばかりでは帰って逆効果に・・・旅費を貯めて東北へ旅行に行くことを目標にしながら暮らしています・・・。

投稿: カチャーチャン | 2011年4月 9日 (土) 12時13分

たろうUKB さま

うふふ・・・、生きてて良かった!!

お仕事お忙しいですか?
阪神の大震災を思い出される日々でしょうね。

若い時に戻りたいとは思いませんが
(いろいろな苦労はしたくないですからね)
もう少し体力が欲しいです。
つくのは脂肪ばかりで・・・。
雑木林もいつまで参加出来るかと 情けなくなります。

前回お怪我なさった所は大丈夫ですか?
カンボジア語の勉強は進みましたか?
日記が楽しみです。

投稿: 風子 | 2011年4月10日 (日) 00時47分

カチャーチャン さま

去年の今頃は 奈良でしたね。
思い出しています。

どこへ行っても桜で のどかな飛鳥を歩きお世話になりました。
今年の山之辺は 都合がつかず残念でしたが来年こそ・・・、と思っています。

ぜひ東北へいらしてください。
私は 大好きで毎年何回も行ってました。
懐かしい仙台も遠くなり 一日も早い復興を期待しています。
みんなでいろいろな形で乗り切らなくては・・・。

投稿: 風子 | 2011年4月10日 (日) 00時58分

御無沙汰です!!
ときどき覗いています
風子さんも風子さんのお友達も
いろいろと世界が広くて
素晴らしいなぁ…

また覗きに来ますね

投稿: miy | 2011年4月11日 (月) 08時33分

miy さま

有難う!
15日からの展覧会と 県展(今年は駄目かも?)で 落ち着きません。
地震で 気分がart乗らないんです。

遊びに行っても気が晴れないし・・・、
老人性うつ かな~~?happy01

投稿: 風子 | 2011年4月11日 (月) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/39534425

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(501) 秩父雑木林ウォーキング  11ー① (4月7日):

« 会えたらいいね・・(500)  セピア色の写真-① | トップページ | 会えたらいいね・・(502)  まちがいだった・・・・ »