« 会えたらいいね・・(460)  わが家の晩秋 | トップページ | 会えたらいいね・・(462)  秩父札所 31-34番 »

2010年12月11日 (土)

会えたらいいね・・(461) 花の山つくり

毎月参加している秩父の雑木林ウォーキングは終了になった。
今月は 歩く道を安全にするための 「花の山つくり」 と言って 危険な場所を直して 歩きやすく直す作業らしい。

らしい・・・、というのは 
そういう行事があることは知っていたけれど 私には無理だと思っていた。
「楽しいから参加しませんか?」 とお誘いを受けたものの 雑木林ウォーキングでさえ ご迷惑をかけないよう細心の注意をしながらの参加なので お手伝いなど頭には毛頭なかったから。

「口で指図して 女監督していれば良いから・・」 という仲間の心遣いの言葉に乗って 興味もあったので 足手まといにならないよう 気にしながら参加。

現場まで 手分けして道具を持っていく (一部・・・)

P1010256  

自分の足下が不安なので 杖代わりにして運ぶが 杖と違って 重い! 

リーダーの指示で 2班 (橋を作り直す班)と(手すり、土止め、階段班) に分かれる。

まず 傾斜が急で滑りやすい箇所に3段作ることに。
管理する方が寸法に合わせチェーンソウでカットした丸太を 土を掘って溝を作り横にして納め杭を打つのだ。

丸太は真っ直ぐではないので 収まりの良いように土を掘ったり 丸太を左右逆にしてみたりで 生木がこんなに重いということをはじめて経験した。

3段作って見ると もっとあったほうが歩きやすいと言うことで 結局6段になってしまった。P1010255

出来上がったところでお昼になり キャンプファイヤーではないが
赤く燃え上がる火を囲んで すいとん、おにぎり、甘酒をいただく。 

P1010257

寒いことを覚悟で来たのに 体を動かすので汗ばんで 上着なくても暖かい。

食事が終わって 滑落危険箇所に手すりを設置の続きを・・・。
P1010260
P1010261

この場は男性軍にお任せして お邪魔しないように土止めのほうを手伝うことに・・。
ここも 2,3箇所の筈が 作っているうちに ここまであったほうがいいのでは・・・?と次々に設置場所が増えていく。

何といっても 木材はその場で調達できるのだから メジャーで図っては チェーンソウでカット。丸太が3mを越す長さになると 7,8人で持ち上げて坂道を目的地まで運ぶのだが 足が不安定で 逆に丸太につかまって歩くことになって 結局足手まとい。
早々に 運搬は 「一抜けた・・・、」 で 傍観。

掛矢で杭を打ち丸太を止める。
友人は 何回も参加していて慣れたもので 腰が入って上手に打ち込んでいる。
「旦那の頭でも 所長の顔でも 思い浮かべて叩けば良い!って教えられたのー」 と大笑い。
風子もちょっと試してみたが 昔 力には自信があったのに 今は持ち上げようにも 上手く行かない。
振り上げる以前に 指が曲がらないので柄をしっかり握れないから いざ打ち下ろす時はくるりっと先が横を向いて 杭をかすってしまって 早々に退散。

P1010262

予定の何倍かの距離を土留め出来 歩くのに不安だったヶ所が 楽しく歩ける。
最後に リーダーが 記念の立て札を止めて終了となった。
P1010269 P1010271

木の間から覗く空に 白い雲が眩しい。
P1010265

こちらの班が一段落したので 橋作り班の出来栄えを見学に行き 渡り初め。
P1010272

何時だったか 雨上がりで丸太が崩れかかっていて滑り 手すりも揺れて 手を借りなければ恐かったが これで安心して渡れるようになった。

陽の落ちないうちにセンターに戻り 夕食を終え スタッフ心づくしの糠の湯に入り 身も心も温かくなって 一日が終わった。

まさかこういう行事に参加できるなど思っても見なかったので 誘ってくださった友人はじめ 雑木林ウォーキングの仲間の心遣いが 有り難かった。

|

« 会えたらいいね・・(460)  わが家の晩秋 | トップページ | 会えたらいいね・・(462)  秩父札所 31-34番 »

コメント

素的な一日でしたね。素晴らしいお仲間に恵まれて・・・

こうして歩きやすいように、安全のために作業をしてくださる人たちのお陰で私たちも安心して歩くことができま~す、です。

木の炎の暖かさはやわらかくて、皆様の心がもっとあったかくて、胃袋も満足して

満たされてご帰宅~ですね。

投稿: でこすけ | 2010年12月12日 (日) 16時44分

でこすけ さま

雑木林ウォーキングに単独で参加して知り合ったお仲間virgoです。
自然を好きな方は みんな気持ちがひとつになれて楽しいです。
参加するまで こうして整備されているとは知りませんでした。

ブログ拝見していますが 私も住みたくなる町のような気がしますnotes
私には故郷がないものですから・・・。

投稿: 風子 | 2010年12月12日 (日) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/38032256

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(461) 花の山つくり:

« 会えたらいいね・・(460)  わが家の晩秋 | トップページ | 会えたらいいね・・(462)  秩父札所 31-34番 »