« 会えたらいいね・・(438)  遠藤律子ライブ | トップページ | 会えたらいいね・・(440)  秋を見つけに 彩の森 (10・10) »

2010年10月 8日 (金)

会えたらいいね・・(439)  ブログ展覧会

何でこんな事してるんだろう・・?
作業をしていると ふと考え込んでしまう。

先日来 デッサンのモチーフにと買ったままになっていた器を 描いている。
締め切った部屋で BGMにマイスキーのチェロを聴きながら  黙々と鉛筆を走らせる。
ピアノ曲になったり ジャズになったり・・・、杉本真人のCDもお気に入りだ。
4H~6Bまでの鉛筆を針のように尖らせて ハッチングで埋めては 練り消しで剥ぎ取って 重ねて描いては繰り返していく。 

根気がなくなって CDが一枚終わると降りていっては 珈琲を入れ一休みする。
そして また続ける。

もう 何日 何時間 繰り返しているのだろう。

思ったような形に描けない。
形がうまく取れないのだ。
P1000467

P1000472

まともな器をモチーフにするから悩むのだから 始めから歪んだ器ならいいわけだ・・と
考えを新たに描き始めた。

けれど 鉛筆のハッチングでは 風子の腕では このざらざらした肌がスムーズになってしまう。
ふと 鉛筆の先を使って 点で埋めたらどうなるか・・・、と。
チタンの鉛筆でたたいてみると 柔らかなクッション性があって心地よい。
油彩ならともかく 鉛筆の点で埋めて面をつくるのは用意ではないけれど 始めてみたら面白い。
途中まで埋めて気が付いた。
練り消しで 綺麗に剥がれないのだ。
チタンがいけないのかと思ったが どうも画用紙の目に色が入ってしまったことが原因のようだった。
針のような先で点を重ねていったら 用紙の目に入ることは当たり前で どうして気が付かなかったのか・・・、とがっかりした。

P1000516

ハッチングにしろ 点にしろ こんな作業をしている時間が すごく好きなのだ。
何時間も 口を気がず 手だけ動かしているこの作業が 人生の隙間を埋めていくようで・・・。

描いたからって どうなるんだ・・、お教室もやめているので 人目に触れることはない。
県展だけが 入選すれば展示してもらえるので 唯一の目標になっている。
思いついて 恥ずかしながら?ブログ展覧会をしてしまった。

描いている時間が好きだから それで好いのだ、と思うのだが 数ばかり溜まってしまって
置き場所もないので 先日 大分処分した。

人生 先が見えているのに これでいいのかな~~?
と考え込んでしまう。 

 

|

« 会えたらいいね・・(438)  遠藤律子ライブ | トップページ | 会えたらいいね・・(440)  秋を見つけに 彩の森 (10・10) »

コメント

これでいい と思いますよ
上から2番目の絵が特に気に入りました

チェロ独奏は陰気でどうも でしたが この十数年は好きになりました
M・マイスキーは特にいい と思います
雨の日は特に です

投稿: 森生 | 2010年10月 9日 (土) 11時29分

森生 さま

今日は 雨・・・、
軒から落ちる雨音が 静けさを誘います。
そうおっしゃって頂いて 安心しました。

好きで描いていると言っても ブログと同じで どなたかの目に触れたい・・、 そんな欲があります。

知人から マイスキーのCD頂いて気に入っています。
何か お薦めのCDありましたら ご紹介を・・。

投稿: 風子 | 2010年10月 9日 (土) 18時12分

何時もながら風子さんの趣味の広さ、深さにはびっくりです。

ジャズやパン作り迄造詣が深いとは・・
因みに我が家の朝食も同じ6枚切り、美味しく頂いています。


描かれた絵を拝見・・以前拝見した綺麗に削られた鉛筆思い出しました。

あのような鉛筆から素晴らしい絵が生まれるのだと感心しました。

投稿: タイ好き | 2010年10月 9日 (土) 19時46分

タイ好き さま

そうなんです、あの鉛筆です。

洋楽は好きなんですが 聞くだけで よく知らないんですよ。
子供の頃から 邦楽だったので・・。

興味があると首を突っ込みたくなるんですが
深くないんです。

タイスキさんのように 海外自由に歩けたらいいのですが そういうことは全くダメです。 


投稿: 風子 | 2010年10月 9日 (土) 21時57分

画用紙が変わるとこんなに印象が
変わるんですね。

 鉛筆数本でこんな絵が描けるなんて
素晴らしいです。

 特に3枚目の器の影?なんて素人目
にも素敵な印象です。

 先の事なんて考えずに今の貴重な
時間を大切に、色んな事を積み重ねて
行って下さいね。

投稿: たろうUKB | 2010年10月10日 (日) 10時11分

たろうUKB さま

単なる趣味の域を出られずに こんな事で暇をつぶしています。

自分では まだまだ描き足りないのですが 厭きてしまって・・。
あの影は 器の右横からスポットを当てて出来たものです。

影って不思議な魅力があって 面白いですよ。

投稿: 風子 | 2010年10月10日 (日) 14時01分

人に限らず物を対象にする時、影の描き方が作品の優劣を決めるといっても過言ではありませんね。

それは絵画に限らず写真でもそうです。
いい写真、心に残る写真というのは、必ず影の使い方が巧みです。

そういう私も最近は買ったばかりのデジタルカメラを手にしてません。
画角もピントもシャッターもフィルムカメラのように一発で決まらなくて、使えば使うほどストレスが溜まってくるからです。

やはりデジタル一眼レフを買わなければいけないのでしょうか。
でも高いからなぁ…。

投稿: ぱんぷ亭 | 2010年10月11日 (月) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/37142003

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(439)  ブログ展覧会:

« 会えたらいいね・・(438)  遠藤律子ライブ | トップページ | 会えたらいいね・・(440)  秋を見つけに 彩の森 (10・10) »