« 会えたらいいね・・(435)  プレゼント | トップページ | 会えたらいいね・・(437)  懐かしいパン教室 »

2010年9月26日 (日)

会えたらいいね・・(436)  秋の収穫

心も軽く身も軽く・・・、なぁんて 青空に誘われて ちょっと浮き足立って初秋の雑木林探索に・・、  の筈が出鼻を挫かれてしまった。

林の入り口に運動広場があって 今日は子供のサッカーの試合日らしく お母さん方が集まって俄か作りのテーブルにお弁当を並べてご歓談。

風子もそんな時期があったな~~と 眺めながら通り過ぎようとした時 つまづいた。
最近 気をつけて歩いていたので転ばなくなったのに あっと思った瞬間滑り込んでしまった。
急いで起きて振り返ったら 若いコーチ達がこちらを見ている。
とにかく慌てて立ち去ったけれど 目の前に 「木の根が出ているのでご注意ください」 の張り紙。
通るたびに見ていた親切な張り紙なのに・・・。

誰もいない所へ行って 泥だらけになったズボンと袖を捲くってみたら 膝と肘に血が滲んでいた。

今日は 先日見つけた蔓梅もどきとサルトリイバラが 誰かに見つかってないかの確認。
あったあった! 橙色の実をつけたばかりで まだ開いていない。
今採っておくと 黄色く回りがほうずきのように開いて 中から可愛い朱色の実が顔を覗かせる。
まだ青い実もあったけれど 日向に置けば色づくので 採ってしまった。
P1000449
サルトリイバラは 青いうち採っても茶色く枯れてしまうし 誰かに見つからない事を祈って残してきた。

毎年 見つけるこの青い実は調べても解らない。
P1000451 P1000447
つる性で絡まっていて外すのに苦労したけれど この実をつぶして布を染めたら 青紫に
なるのかなー、などと思い廻らす。

萩は咲き始めたばかりだけれど 薄が見当たらない。
そう言えば誰かもそんなことを言ってた。 
この夏の猛暑のせいなのか それとも遅れているのだろうか。P1000456

ゴンズイも赤い実が弾けて 艶やかな黒い実が揺れている。
P1000452

やはり ゴンズイより 「まゆみ」 の ピンクがかった紅の方が優しく可愛いが 年々まゆみは減っている。
3年前に 白馬の落合部落で 樹がまゆみの淡紅の実で覆われてしまう程 たわわに実が揺れていた事を思い出すと懐かしく 今も残っているかなーと 心は白馬へ飛んでいる。

今日の収穫はまあまあで おまけの膝と肘の小さなレアビフテキは お風呂に入ったら飛び切り滲みるだろうな~~と 泥んこのズボンを恨めしく眺めている。

 
 

|

« 会えたらいいね・・(435)  プレゼント | トップページ | 会えたらいいね・・(437)  懐かしいパン教室 »

コメント

 危ない、危ない。
気をつけて下さいよ。

 私も最近は家の中の何でもない段差に
蹴躓いて痛い思いをする事が多く
成っちゃいました。

 随分涼しくなって散策には一番良い
季節になりましたね。
でも怪我されない様細心の注意を
して下さい。

 タイ好きさんも無事旅立たれましたね。
PCご持参みたいでリアルな旅日記
楽しみです。

 

投稿: た | 2010年9月28日 (火) 10時47分

秋の実のパレードですね♪

足元にお気を付けてくださいね。

これからの散歩は楽しみですね

山の色が次第に変わっていきやがては
枯れ木になり何度となく自然を楽しめます
ものね。

最近熊と猿が近くまで押し寄せますので
散歩もできません
地球も動物との共存ですから仕方が
ありませんが。

異常気候のためでしょうか、まゆみの木が枯れてしまって実がつlきませんでした。

まゆみの実の写真が嬉しかったです♪

投稿: 花いかだ | 2010年9月28日 (火) 16時57分

た さま

肩から突っ込んだので 今日になったら右手が上がりません。
50(60?)肩ってこんなのでしょうかね^~。
高齢者は 足を上げて歩かないから転倒するとラジオで足上げ体操を薦めていたので 昨日から始めたら筋肉が痛くて参っています。
何でもむきになってするので 年を考えて ぼちぼちしないといけませんねー。
気をつけまぁす。

タイスキさんから 伝言きましたよ。
 

投稿: | 2010年9月28日 (火) 22時54分

花いかだ  さん

え~~! 熊が何処に出るんですか?
まさか 開田でなくて 家の方へですか?
出会った時のこと 考えておいた方が・・。
先日 どこかのお店に熊が入ってきたとか テレビで言ってました。
熊に罪はないもの・・、撃ったりしたら可哀想だしね!
木曾馬の里の 白樺見たいです。
紅葉は 予想がつかないし 今年は期待できないかも・?
花いかださんも お体気をつけてください。

投稿: | 2010年9月28日 (火) 23時04分

やはり異常気象のせいか、毎年巣作りに姿を見せるミツバチも数が少なく、巣を作らないままに去っていき、したがって巣を乗っ取りにくるはずのキイロスズメバチも姿を見せないまま、早くも10月を迎えようとしています。
ヨゴレから生まれたたった一匹の黒猫も姿を見せなくなって久しい。
それも自分が産んだ3匹の子猫を、例によって黒が育児放棄をしてしまい、その3匹の面倒をヨゴレが見ているからに違いない。
親に忘れられてたぶん餓死してしまった黒猫が可哀想だとは思うが、それも自然の掟としてしかたがない事なのだろう。

昔は多少すべってもすぐに体勢を立て直して転ばなかったものが、今は油断していると転んでしまう。
気持ちは若いつもりでいても身体は否応なく年々老いていってるんですねぇ。(寂
風子さんも足元には充分ご注意を…。

投稿: ぱんぷ亭 | 2010年9月29日 (水) 17時43分

ぱんぷ亭 さま

やはり 足元が不安定になってきましたか?
まだまだ お若いんですから そんなことではだめですよ。
別荘への階段も駆け上るくらいでないと・・・。

育ての親のヨゴレは 自分の子が居なくなっても探さないのでしょうか?
自然界は厳しいですね^~。

先日ペットやさんで 子猫と目があってしまい すっかりその気になって帰ってきたんですが せっかく張り替えたクロスをまた傷にされるからと ストップがかかりました。
仕方がない インコでも飼って 言葉を仕込もうかしら?

投稿: 風子 | 2010年9月29日 (水) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/36941707

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(436)  秋の収穫:

« 会えたらいいね・・(435)  プレゼント | トップページ | 会えたらいいね・・(437)  懐かしいパン教室 »