« 会えたらいいね・・(397)  奈良 最終日 | トップページ | 会えたらいいね・・(399) みずたまり »

2010年4月16日 (金)

会えたらいいね・・(398)  雑木林ウォーキング

県主催の 雑木林ウォーキングが始まった。
3,4年前までは参加していたのに 足がどうにもならなくり休んでいたが 最近具合が良いので再開することにした。

電車利用者は 芦ヶ久保 9:15にマイクロバスのお迎えがあり 県青少年野外活動センターまで連れて行ってくれる。
Dscn4833_3   
上がっていく道々は 満開の桜、白いプラムの花、レンギョウ、山吹の黄、花桃の濃いピンクと白、諸喝采の紫・・と 桃源郷に居るようだが センターに近づくにつれ 桜はまだほころび始めたばかりで 一、二分咲きといったところだ。

今日の参加は 天候不順でキャンセルか出て 13名。
説明後 軽い準備体操から始まり お弁当を配られて 出発。

真っ直ぐに伸びた杉や檜の木々の間を通してやわらかな光が差込み 朝の清んだ空気の中を 花を探しながら歩く。

あちこちで キブシが簪のように下がり 名前の謂れが「黄色い藤」 という説もあるのが頷ける。

Dscn4799

ニワトコがブロッコリーのような蕾をつけ まもなく小さな淡黄白色の花が沢山咲くのだろう。

Dscn4813

アカネスミレが紫の小さな花をのぞかせ 

Photo

Dscn4802 耳型天南星(テンナンショウ)が開き 虫を待っている。
漢字で書くと ロマンティックなのに まるで似つかわしくない花で
♂♀があって 受粉の必要の無い♂は 花の底に穴が開いていて虫の出口になっているという。夏の終わりには 真っ赤な毒々しい実をつける。

 






春の妖精といわれるカタクリの花が 紅紫の花をくるりとそらせて あちこちに咲く。
7年~10年かかって 咲く頃は葉が2枚あるが まだまだ一枚のものが沢山あって これからが 楽しみになってくる。

Dscn4806 

アズマイチゲ、 センボンヤリ、ヒトリシズカ、 シロバナナガバスミレサイシン などと 舌がもつれるような名前の可愛いスミレも あちこちで楽しませてくれる。

Dscn4809
Dscn4815
Dscn4860

Dscn4828

花が緑から紫褐色エンレイソウを見に栂池へ行くけれど ここでは シロバナエンレイソウが咲いていた。

Dscn4826  

山の中腹から見下ろす桜は ちょっとした小吉野を思わせる。

Dscn4823

バスで上まで戻り 一泊して翌朝5時ごろ目が覚めたら 一面の雪だった。

Dscn4838
Dscn4842
Dscn4844

満開の桜も 雪を被ってさぞかしびっくりした事だろうと 心配しながら帰ってきた。

 

   

|

« 会えたらいいね・・(397)  奈良 最終日 | トップページ | 会えたらいいね・・(399) みずたまり »

コメント

 何時も感心しながら拝見しています。
花や木の名前本当造詣が深いですね。

 私には何の花やら全く・・・
雑木林を散策する心の余裕もありません。
今日は写真で春の訪れを楽しませて貰いました。

 一夜明ければ春の景色から一面の雪景色
なかなか経験出来ません。

 良かったのか悪かったのか・・・
勝手な考え方ですが花々はその美しく可憐な
姿を見られる?ために一生懸命咲いているんでしょうね。

 

投稿: taroUKB | 2010年4月18日 (日) 18時08分

taroUKB さま

知ったかぶりしています。
場所によって かなり咲いている花が違うのです。
高原に通っている頃は 一ヶ月で花は入れ替わって 覚えるのが間に合いませんでした。

最近行かなくなってすべて忘れました。
本と首っ引きですが 最近は 覚える前に忘れます。

歩けるようになった足に 幸せを感じています。

投稿: 風子 | 2010年4月19日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/34248541

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(398)  雑木林ウォーキング:

« 会えたらいいね・・(397)  奈良 最終日 | トップページ | 会えたらいいね・・(399) みずたまり »