« 会えたらいいね・・(372) 赤い彩の森公園 | トップページ | 会えたらいいね・・(374) 春一番 »

2010年1月22日 (金)

会えたらいいね・・(373) 春が来た

厳しい寒さが続いて 急に訪れた束の間の暖かな一日 南房総のお花畑へ。

埼玉から東京を越えて南房総までは かなりの旅になる。
まして方向音痴とくるのだから 検索に検索を重ねて乗り換えの楽なコースを決めた。
有り難いことに 友人が蘇我まで迎えに来てくれると言うので そこからは足があるので安心だ。

どこをどう走っていったのか 地図を見ても思い出せないのだから困ったものだが とりあえず「白浜フラワーパーク」に到着。
まずびっくりしたのは 入り口に入場券売り場があって 420円也を払った。
お花畑で摘んだ花は受付で代金を払うのに・・・、と文句を言いながらも 渋々中に入ったけれど 大温室には見るも哀れな観葉植物がちらほらあるだけで 工事中のような温室だ。
ストックや金魚草は 温室のものはまあまあだが 地植えのポピーは丈も短く情けない育ちだった。
その上 東京より高い値段だ。
早々に退散して 千倉へと向かった。

風子の思うお花畑は あくまで路地植えで 一面に広がった処で抱えるほど花を摘むことなのだから・・・。Dscn4161_2

やがて道の両側にお花畑が見え始めた。

広い畑に小さな小屋があったり  畑の持ち主さんがあぜ道に腰を下ろしていて それぞれ持分が違うそうだ。
脇にしゃがんでいた小柄なおばあさんに尋ねると 「奥の畑におじいさんが居るから」 というので行ってみると 耳が遠いらしく頓珍漢な答えが返ってくるが 人のよさそうな方で ここで摘ませてもらうことに。

南房総で活躍なさっている方が ストックは茎の太いものが良いと教えてくださったが
そこまで考えて摘む間もなく あれもこれもと迷って 抱えきれない数になってしまった。
おばあさんが手際良く箱に詰めてくれて 宅急便で送ったが翌日午前中には到着。Dscn4175

部屋の中が一気に春が来たような香りに包まれ 至福のひと時だ。

さあ、それからが一仕事。
春を待ちこがれている友人に 春のおすそ分けを届けなくては・・・。
ダンボールに詰めて また花は旅にでた。
今日あたり 届いてくれると思うが・・・。 

また 春を見つけにどこか旅したいと思っている。
次は 落葉松の芽吹きを見に八ヶ岳はどうかなーと。

|

« 会えたらいいね・・(372) 赤い彩の森公園 | トップページ | 会えたらいいね・・(374) 春一番 »

コメント

素晴らしい花・・
生け方が良いのでしょうね・・

春が伝わって来ます。

投稿: タイ好き | 2010年1月23日 (土) 16時35分

タイ好き さま

いつも見ていただき有難うございます。
これ 水切りのためにバケツに入れてあるんです。
花がきれいなので 手を加えなくても
さまになるんですね。

投稿: 風子 | 2010年1月23日 (土) 22時10分

「何とかパーク」とか、観光農園みたいなのは、これだから困りますね。

お金をとることばっかり考えてて、来てくれた人に喜んでもらおう・・なんて、これっぽっちも思ってないんだから・・・

ま、お金持ちの風子さんは大らかだから余り気にしないかも知れませんが^^!

投稿: Ed | 2010年1月25日 (月) 11時22分

Ed さん

こういうことにおとなしくしている風子さんではないのをご存知でしょ。
受付でいやみを言ってきましたよ。
二度と寄らないから最終的にはお客さんは減るでしょう。
それに引き換え 老夫婦は感じ良かったですよ。安かったしね。

投稿: 風子 | 2010年1月25日 (月) 19時43分

 《待春》という言葉を知ったのは相馬御風
 の随筆だったかな。
 深い雪と向き合っているうち、春は自ずか らやってくる―――という。
 だけど、待ってるだけでなく、こっちから
 迎えに行くってのもあり……かな。
                  風

投稿: | 2010年1月26日 (火) 22時07分

風 さま

待たされっぱなし・・、というのもありますからね!
誰かが言ってました。
「待っても無駄な事もある」と。
迎えに来てください。

投稿: | 2010年1月27日 (水) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/33088058

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(373) 春が来た:

« 会えたらいいね・・(372) 赤い彩の森公園 | トップページ | 会えたらいいね・・(374) 春一番 »