« 会えたらいいね・・(354)  木曾福島へ | トップページ | 会えたらいいね・・(356)  10月21日 »

2009年10月10日 (土)

会えたらいいね・・(355)  鉄アートを訪ねて

期待と不安を抱えて 鉄のオブジェを訪ねて カフェギャラリー {夢美} へ。

木曾の友人も行ってくださるというので 木曽福島からはのんびりと田舎の駅を楽しみながら各駅停車で行くことにした。
塩尻までは50分、そこから中央本線で茅野まで30分ちょっと。
駅まで ギャラリーのオーナーさん(作者)がお迎えに来てくださることになり どんな方かと興味津々。

「この世の人とは思えない、宇宙人みたいですから・・」とメールをくださって 笑ってしまった。 
昔の車に趣味があってご自分で改造して乗っているというので どんな車で来てくださるのか気がかりで 「走っていて タイヤが飛んでったり・・?」 なんて冗談を言っていたら 
面白い車が停まり 降りてきた。

「芸術家だぁ・・!」 と直感。

茅野の町を案内いただきながら 10分足らずで到着。
入り口から面白いオブジェが沢山あって 中には一日居ても飽きない作品の山だ。
椅子、、テーブル、ベッド、棚、その他家具はほとんど手づくり。
「わー、この椅子 気に入ったわぁ」 と言ったら 「持ってきますか?」 と真顔で言うので ほんとに頂いて来たくなったけれど 我が家は置く場所ないので割愛。

感激して写真を撮らずに帰って来てしまったので 今日届いた作品をまず・・・。 Dscn3405 Dscn3406 Dscn3410 Dscn3403
『鉄クズの中から生まれた彼等展』 のはがきにこんなことが書かれている。

☆作業場で仕事をしていると 色々な鉄クズの中に人の顔をしたものがあったりするのです。
「私を世の中に出してください!!」 「よし・・・、おまえを作って出してやろう!」 それからは夢中で作り上げるのです。

キャラクターは埋もれています。ちょっとした加工で味のある色がでてきたりして面白いと思います☆

このお人形の顔やドラム、シンバルは動きます。

手も足も顔も 何からできているか想像できますか?

身近にある自転車、車、農機具などの鉄クズだそうです。

ユニークな芸術家さんだ。 作品の元は何だったか当ててみるのも楽しい。

紅葉を見ながら 八ヶ岳へ行く途中にあるカフェギャラリーと 面白い車に出会ってみませんか?
 

|

« 会えたらいいね・・(354)  木曾福島へ | トップページ | 会えたらいいね・・(356)  10月21日 »

コメント

さぁーーー 困った

私の感性には  こう言う感覚 まったく無いんです。

殆んどがミクロの世界で 本当に芸術て難しいですね。

やはり 職人は 芸術を追及しては XXX

でも  その域に入ると 楽しいんでしょうね。 もっと技 磨かなくては

お帰りは 何時のご予定ですか?

投稿: よ志坊 | 2009年10月11日 (日) 09時43分

落ち着きのあるいいブログですね。
また参ります。

投稿: えの♪♪ | 2009年10月11日 (日) 16時16分

よ志坊 さん

困ったー、なんていわないでくださぁい。
風子も分かってる訳ではないんですよ。
ただ好奇心が強くて すごいなあーって感心してしまうんです。
世の中色々な方いるんですねー。

よ志坊さんだって 今日昨日で習得できる技術ではないし・・・。

日本って 情けないですが そういう物への価値観とかをわかる方少ないんですね。

風子の軸も職人芸で どんなに偉い方が表装しても名前は出てこないんです。

地味ですけれど 伝統を守って下さいね。 

投稿: 風子 | 2009年10月11日 (日) 16時28分

えの♪♪ さん

有難うございます。

ブログも4年目に入ってマンネリになっています。
先ほどスライドの方法拝見しましたが
難しそうで・・。

投稿: 風子 | 2009年10月11日 (日) 22時44分

8月妻の実家を訪ねた折、越後 妻有(つまり)で行われていた’大地の芸術祭2009’を、何箇所か見学して来ました・・

絵やオブジェを見るのも、歌や演奏を聴くのも好きですが、全くのアート音痴・・才能がある方を、昔から羨んでました。

でも、心の籠ったアートは人の心を打つもんですね、見、聴くだけで満足しています。

投稿: タイ | 2009年10月11日 (日) 23時38分

ぅん~ スゴイ! 大したもの!
 

おもしろいですね、チェーン、ボルト、
そしてピストン?を匠に使っていますね、
これが本当のアイアンアートです。
さすが芸術家ですねぇ~
風子さんは良いもの見ました。

「カフェギャラリー夢美」行ってみなくちゃ!

投稿: julian | 2009年10月12日 (月) 00時07分

究極のエコアートですね~♪
素材は鉄ですが・・愛らしく優しさにあふれ・・・風子コレクション更新ですね^^v

投稿: ミチ | 2009年10月12日 (月) 10時52分

タイ さま

私は 音楽も絵も解っていないんですよ。
タイさんと一緒で 見て歩いてお気に入りが見つかるとどきどきして それだけで満足です。自分の出来ることって知れているので
すぐ 尊敬してしまいます。
何か好いニュースあったら教えてくださいね。
今日も銀座まで 着物のリメイク作家さんの個展行ってきました。

投稿: 風子 | 2009年10月12日 (月) 19時27分

julian さま

さすがぁ! よく解りましたね。
作成現場も入れていただきましたが 足の踏み場もないほど 鉄クズ?だらけで 足の悪い風子は転んだら怪我するのでは・・、と慎重ものでした。
ぜひ 紅葉の頃に八ヶ岳をドライブもいいのでは?
作者もいい方で 芸術品です。怒られるかな~~。

投稿: 風子 | 2009年10月12日 (月) 19時32分

ミチ さん

店の前に大きいお人形が置いてあります。
行ってきます、とか ただいまと声をかけると 淋しくないから・・・、と言ってました。
車山、白樺湖へ行く途中になるそうです。

風子も玄関におきました。

投稿: 風子 | 2009年10月12日 (月) 19時35分

困ったもんで   芸術見る前に 鐵の黒染め??? 此方が気にかかります。

同じ色合いで 統一するのなら 黒クロームで 処理が出来ます。

写真を見感じでは 表面につやが有るので
塗装でしょうか?

漆の焼付け タンニンでの 黒染め その他もろもろ
作家さん 苦労なっさって要るんでしょうね

燭台  和蝋燭が ピッタリ 
良い 雰囲気出してます。

芸術を・・・   こんな見方で 楽しんでも かまわないんですか?

ちょっと的外れかな

投稿: よ志坊 | 2009年10月15日 (木) 08時40分

よ志坊 さん

風子はまったく分からないんですよ。
ただ出来上がったものが面白いので・・・。
専門的に見たら 手のうちがわかって
作品の価値が上がるのでしょうけれど
この手のものは 創造もつかないんです。
ただ 溶接するとき両手を使うので
マスクが出来ないと言ってました。
危険な作業もあるようです。

投稿: 風子 | 2009年10月15日 (木) 23時58分

作家さん アーク溶接(電気) で接合されているので  スパークで 目を・・・
その為の マスクでしょう・・

古い時代の映画には 両極に 炭素棒を使いスパークさせて 投影する その為 フィルムが焼けたり 煙が 映像の中に残ったり・・・
これも 原理は同じです。

鐵にこだわらなければ 接合の方法はいくらでもあります。
(鐵でも 色々接合が可能)

色々 お試しを

楽しいですよsun


投稿: よ志坊 | 2009年10月16日 (金) 11時38分

よ志坊 さん

さすがですね!
写真からでも 創作手順がわかるなんて・・。
工房見せていただいたのですが
足の踏み場のないほど 鉄だらけでした。
それを どう組み合わせて作品にするかが
作家さんの腕でしょうね。

それは よ志坊さんが素材を前にどう使うかをデザインするのと同じなのでしょうね。

いくら構想があっても 技術がなければ
よ志坊さんのように繊細な作品は出来ませんから 風子からみたら素晴らしい芸術ですよ。

投稿: 風子 | 2009年10月16日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/31731200

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(355)  鉄アートを訪ねて:

« 会えたらいいね・・(354)  木曾福島へ | トップページ | 会えたらいいね・・(356)  10月21日 »