« 会えたらいいね ・・(349)  散歩(9/10) | トップページ | 会えたらいいね・・(351)  展覧会終わって »

2009年9月14日 (月)

会えたらいいね・・(350) 散歩(9/11) 下心あり

トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・、は川端康成だけれど

雑木林をぬけると そこは畑であったり野原 であったりする。Dscn3154
うっかり雨上がりのぬかるみを避けて林の中へ入ると 迷子になってしまう。

それは 通る人がみんなそうして思い思いの方向へ歩くので いつの間にか細い道ができ それだけでなく自分の存在地がわからなくなるほど迷路になっていく。

少し歩かないでいると それを知った地主さんが間伐材で道を作ってくれてあったりするが これは脇道であって そのうち本道になるのだろう。Dscn3152_2
夕方 風が吹くと雨ともつかない音がして ぞーっとする。
それは 一斉にどんぐりが葉にぶつかって落ちる音で 人気がない夕暮れは恐ろしさを感じる。Dscn3159 蝶がじーっとぶるさがっている。
子供の頃の一つ覚えで 羽を広げて停まるのは蛾で閉じているのが蝶だと・・、ならばこれは蛾?  いや蝶だ。
揺すって見たら慌てて飛び立った。Dscn3158
雨が降りそうなので急ぎ足で通り抜けようとしたら・・、
「ギョォー、一体これはなんだ!」
目の前に立ちふさがって・・、ではなく額にぶつかった。

どうやって蜘蛛はこのどんぐりを芸術的に仕上げたのだろう?
蜘蛛は留守中だった。Dscn3166
相続税を物納にするためこういう立て札があちこちに・・。Dscn3167
突如として表れる広いお寺の駐車場。
お寺なんて何処にも見当たらない。先々は霊園にでもなるのだろうか?Dscn3162
おばあちゃんの畑は大粒の白萩が こぼれるように咲き始めた。Dscn3172_2 今日は下心ありのお散歩だったが おばあちゃんはお留守のようで 畑に居たお嫁さんがDscn3169おばあちゃんより沢山切ってくれた。

「母は 褒めていただくことが楽しみで咲かせていますから どうぞいつでもお持ちください」 と。

おばあちゃんは 甘いものがお好きかな~って思いながら 陽の落ちないうちにと 急ぎ足で帰ってきた。

|

« 会えたらいいね ・・(349)  散歩(9/10) | トップページ | 会えたらいいね・・(351)  展覧会終わって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/31372132

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(350) 散歩(9/11) 下心あり:

« 会えたらいいね ・・(349)  散歩(9/10) | トップページ | 会えたらいいね・・(351)  展覧会終わって »