« 会えたらいいね・・(347)  散歩(9/2) | トップページ | 会えたらいいね ・・(349)  散歩(9/10) »

2009年9月 4日 (金)

会えたらいいね・・(348)  散歩(9/3)

散歩を始めたら 朝の一時間がとても大切な時間に思えてきた。

この2,3日の涼しさがそう思わせていることは分っているのだが 掛けた目覚ましが鳴っても手足が重くて 起きる気になれない。
どうしてこんなに疲れているのだろう・・? 昨夜も早く床について朝に備えたのだから 睡眠時間は充分な筈。

昨日一日を思い返してみると 早起きで散歩の後 時間があったので小雨だからと庭の草取りを頑張ってしまったからだった。
庭は綺麗になったものの 反動で手が腫れて使い物にならなくなってしまった。
あちらを立てればこちらが立たず・・・・で 仕方なくめだかと遊んでいたが蚊に刺されてどうしようもない。

手が使えないとすることがないのだ。
本を読んでいると珈琲を飲みたくなり甘いものに手が伸びる。

足はそこそこ歩けるようになったので 雑木林へ出かけてみることに。Dscn3070

下草を地主さんが整理してくれて風も通り抜け 夏草も終わりで秋の気配に入れ代わってきた。Dscn3071
ヤブランが薄紫の小花をつけ この間まで咲いていたギボシに代わっている。

Dscn3073 通り抜けると広い畑が広がり 冬野菜の準備だろうか 耕された黒土が雨後にしっとりとして 土の香りがする。Dscn3075
この辺りの農家はお金持ちらしく立派な家が多いけれど こんな風景もよく見かける。Dscn3076

真言宗のお寺がいつの間にか立派になっていたのは驚きで 朝の法話でもあったらしく 檀家さんらしき人たちがぞろぞろと出てきたが 手入れされたお庭には酔芙蓉やノボタンが咲き誇っていた。Dscn3085
好きな林の中をくぐって 花いっぱいの農道を通らせていただく。
おばあさんが畑にいらしたので 先日気になったバケツの花のことをお聞きしたら 「朝は沢山あったけれど いいのがないから・・・」 と手を休めて切ってくださった。
「いつでも持ってっていいよー」 とのこと。
この道を通り抜ける楽しみがまたひとつ増えた。Dscn3083
戴いた花を抱えて どんぐりをプチプチ踏みながら帰ってきた。

6648歩。

知らないうちに ずい分歩いていた。Dscn3090 Dscn3094

そして 今日は通院日。

起床時に しばらく着地出来ない痛みをどうにか成らないか?とお聞きしたら 「許容範囲を超えた動きをしているのではありませんか?」 と見抜かれてしまった。

それを何とかしてくれるのが医者でしょう! と言いたかったが 世界的に治る薬がまだないのだから仕方がない。

15年も この持病と付き合っていると新米の担当医より解っていることもあって 念のため聞いているだけなのだけれど・・・。

明日は散歩に行けるかな^~。

 

|

« 会えたらいいね・・(347)  散歩(9/2) | トップページ | 会えたらいいね ・・(349)  散歩(9/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/31223028

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(348)  散歩(9/3):

« 会えたらいいね・・(347)  散歩(9/2) | トップページ | 会えたらいいね ・・(349)  散歩(9/10) »