« 会えたらいいね・・(320)  徒然なるがままに | トップページ | 会えたらいいね・・(322) 最高の年・・? »

2009年4月15日 (水)

会えたらいいね・・(321)  やっぱり・・・。

【芸術家の工房でした】

Dscn1992

先日の散歩で立ち寄った 工房が気になって仕方が無い。
風があるが暖かいし 行ってみよう、と腰を上げた。

この間は歩きすぎたために足の腫れがまだ残っているが サポーターで固めて歩けば 歩けないことも無い。
久しぶりに草取りをして 手も ずきずきと痛むから 気分を変えに外を歩こう。

4月だもの。スプリングというだけで こころだって スプリングだ。
病院に居て ちょっと春に 出遅れてしまった。 
昨夜からの雨が上がって 春の光 そよ風のなか・・・といいたいけれど 
少々 髪を乱す春風に あちこちのやわらかに芽吹いた木々が揺れる。

ゆっくり 歩こう。

工房の裏をぐるーっと眺めると やはり魅力的なものばかり。
表にまわると 車があった。
そーっと 中を覗くと逆光でよく見えないけれど 人影があるようだ。
Dscn1987

声をかけると 出てきてくださった。
先日 無断で写真を撮らせていただき ブログに書いてしまったお詫びをすると
笑って気持ちよく 受けてくださった。

「金属美術造形」 というお仕事で 鉄を加工して インテリアやエクステリアを造っているそうで 写真を見せてくださった。
いわば 鉄を使った 空間芸術のようなものらしい。

壷ふうのものが気に入っているので分けていただけたら・・、と言うと
Dscn1964

それは 鉄でネットを組んで外側にセメントをほどこしてあるそうで 外に置いてあるため風化して崩れ易くなっているけれど 本来は 中に回る電気を入れて いくつかある穴から 光が漏れるように創ったのだそうだ。  

何年か前に個展をなさった時のもので 外に置いたままになっていたようだ。
「この種の個展は自己満足であって 売るようなものではないので よかったらお持ちください」 といってくださった。
手が治ったら車でいただきに伺いますと 失礼してきた。

改めてお許しいただいて 写真を撮らせていただいてきた。
Dscn1962 Dscn1988 Dscn1990 Dscn1989

やっと 疑問が解けて 鉄の風化した作品の美しさに改めて 芸術だなー、と
うきうきしながら 団地を通り抜け帰って来た。

ピアノを練習する音が聞こえ 洗濯物がはたはたと春風になびいて 初夏を思わせる春。 スーパーで買い物をして 袋に入れてから気がついた。
今日は 車じゃなかったー、持てないんだった。
久しぶりの目いっぱいの買い物をふたつ、 片手に下げて 休み休み とぼとぼと家路についたが・・・。  

4714歩 このくらいなら 明日もそんなに影響はないだろう。

(工房CU2 の下のベルも作品、お嬢さんの都内の西洋雑貨の店にもおいてあるそうだ)

 

 

|

« 会えたらいいね・・(320)  徒然なるがままに | トップページ | 会えたらいいね・・(322) 最高の年・・? »

コメント

やーだ  

又 行ったんだ  でも 面白そう

篠原くまさんの ご同業の方ですね。

おみ足も  適当にしてくださいって言ってますよ。

ご子息様に  叱られているお顔  目に浮かびます。

お大事に  (^。^)cancer

投稿: よ志坊 | 2009年4月15日 (水) 22時57分

よ志坊 さん

気になって気になって・・・。
行ってしまいました。

とても好い方で 気持ちよく話して下さいました。
芸術家って いいですねー。

でも今日は4714歩。
荷物が お荷物で失敗でした。
17日から いよいよリハビリですが
こんなに痛いのに いやですね~~。 

投稿: 風子 | 2009年4月16日 (木) 00時33分

適当な アッシー君探さないと (^。^)

今度は、ディスプレーも 考えないと。
楽しみが 沢山ですね。

アイアンアートは 保存・展示で 苦労なさってるみたい 銀ブロンズ 真鍮ブロンズは
時間で 古色が出ますが 鉄の場合 屋外ですと 即さび・・・   よーく 作家様のご指導お受けになった方が。

小さなものは タンニン処理したり  拭き漆の焼付けをしたりしますが
間違った ペイントをしてしまうと 時間ではがれが来て  醜くなります

昔、 ジアニーニ タッドムアー この辺りを模して 削りだしパタを 作ったことがります ライフルの銃身と同じ 黒染めしましたが ライフルは鋼鉄 パターは軟鉄

使用後のお手入れで具合で 軟鉄はすぐに錆びます。

道楽者のゴルファーなんで 皆さん 手入れしません  

結果 黒クロームメッキで 何とかなりました 

素材 素材で いろいろな事 本当に楽しいでしょう

何時までも少女のお気持ち忘れずに

投稿: よ志坊 | 2009年4月16日 (木) 08時38分

なんともう活動しているんだから
びっくりです!
さすがというか……←この点々には何と言葉を入れましょうか!
でも元気そう・・でよかったわ

先日上野でちぎりの展示があったのでルーブルの方も見てきました。
私は、やっとですよ!
風子さんのパワーはどこから来てるの
パワー全開でなく7割ほどに抑えてね
またお目にかかる日を楽しみにしています。

投稿: miy | 2009年4月16日 (木) 09時51分

よ志坊さん

鉄は 錆びることも魅力のひとつですねー。
これは ほとんど風化しています。
崩れないようにお持ち帰りがむずかしいようです。
アッシー君 いないのですよ~~。
息子に頼んでも断られますからねー。
ほどほどに 自重して行動しますね。
よ志坊さんを はらはらさせては いけませんから。

投稿: 風子 | 2009年4月16日 (木) 11時27分

miy さま

もう アラカンすぎて
残りが少なくなり 急いでいるのかも?

何もしないで じーっとしていると
痛みばかり感じて 次はどこに来るのかと 辛くなるので びっこしながら うろついてます。

車がまだ運転できないので 行動が限られて余計 手足に負担がかかるのねー。

さすがの風子さんも 絵を描く気力がまったくありません。
描けば描けるのですが 痛くて集中できないので 県展は手術前に描いた未完ですが そのまま出すつもりです。
出さないでも落選と同じなので 出して落選の方がいいかな~~、なんてね!。 

投稿: 風子 | 2009年4月16日 (木) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/29132241

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(321)  やっぱり・・・。:

« 会えたらいいね・・(320)  徒然なるがままに | トップページ | 会えたらいいね・・(322) 最高の年・・? »