« 会えたらいいね・・(303) 彩の森公園 1月12日 | トップページ | 会えたらいいね・・(305)  過信 »

2009年1月25日 (日)

会えたらいいね・・(304) おばさんたちの展覧会・考

毎月恒例の 病院ツアー。

一つ目が早く終ったので 次までの時間に 日本橋高島屋「田淵俊夫展」 へ行ってみた。

真言宗 智積院の襖絵完成記念。Img189

1F~8Fまでの直通エレベーターは 風子一人だった。
そこへ どやどや、っと 熟年婦人グループが 乗り込んできた。
箱の中は 急に騒々しくなり 案内の声も聞こえない。

会場のチケット売り場は閑散としていて 並んで入る人たちは 手にひらひらと 券を持っている。
頂き物の 無料チケット。

中へ入ると 99% 風子のような女性。

テレビで紹介されたせいか 「あ、これ ほら、あれよ」 とか 「これは こうやって 描いたのよ」 など 受け売りの解説者の声が 響く。
小さな声で話しているつもりなのだろうが 大勢になると 異様な騒音になる。
絵の前に集まって 雑談に花を咲かせ 遮られて見ることが出来ない。

墨一色の濃淡で描かれていて 襖の前に立つと 心が鎮まり 落ち着いて来るはずが いらだってくる。
やはり 絵を見るマナーがかけている。Img187

描き方も 日本画もここまで変わってきたのか・・・、と思うほど。
スケッチしたものを フィルムにコピーし それを 襖にスライドで写し その上に 濃淡の墨を乗せていく。
マチエールまで 出来ている。

今は 洋画と日本画も大差なく 使用している絵の具の種類で 分けていると聞く。

日々 変わっていく。

久しぶりに 吸い込まれる絵を見た。
やはり 日本画は 好い。

  ★写真は 買ってきたグッズ 絵葉書とファイル から

|

« 会えたらいいね・・(303) 彩の森公園 1月12日 | トップページ | 会えたらいいね・・(305)  過信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/27446871

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(304) おばさんたちの展覧会・考:

« 会えたらいいね・・(303) 彩の森公園 1月12日 | トップページ | 会えたらいいね・・(305)  過信 »