« 会えたらいいね・・(219) 能 | トップページ | 会えたらいいね・・(221) 県展 »

2008年5月24日 (土)

会えたらいいね・・(220) 雑木林ウォーキング

Dscn0560埼玉県青少年野外活動センター主催の雑木林ウォーキング(5・22)。

芦ヶ久保 9時15分集合。迎えのバスに乗り 活動センターへ。
中高年の総勢33名 (定員25名をキャンセル待ち分を増員としたので) かなり多い感じ。

説明と軽い準備体操の後 お弁当を渡され出発。
係りの方5名が付き添って 贅沢なウォーキングだ。

歩くのには もってこいの薄曇。 標高700mの活動センターは 一足遅れの新緑が 時折差すこもれびに映えて 眩しい。
                                                                                             

Dscn0504

Dscn0505

Dscn0507

Dscn0510

Dscn0514

Dscn0511

Dscn0525Dscn0527

Dscn0523

Dscn0554

Dscn0553

Dscn0535

上から ①サラサドウダン②ギンリョウソウ③エビネ④コウゾ(雌雄同株・紅い糸状が雌花)⑤トチバニンジン⑥フタリシズカ⑦チゴユリ⑧コバノガマズミ⑨天南星(マムシグサだけれどテンナンショウ属で字体が好き)⑩ササノハギンラン⑪十二単衣⑫ハンショウズル 

この集まりに 6年前頃は参加していたが どうにも歩けなくなって諦めた。今回は高尾山を歩けたことで 久しぶりの参加を決めた。
歩くのは 気持ち良い。まして 花を探しながら歩くのだから これに勝るものはない。
うろ覚えの名前を 帰ってから再確認する。

一人高原を歩くのと違って 参加者の中には 専門家?と思うような 木や花の事に詳しい方も居て 心強い。

ただ 前日から痛み止めで調整しているものの 変形した足と弱った筋肉では 山から転げ落ちないよう追いていくことに精一杯で 花を見るのも木を見上げるのも 半減してしまう。

来月は 「コアジサイ」 が 森の中で可憐な青紫の花をつける筈。
躊躇している風子に 「また お会いしましょうね」 と声をかけてくださる方も居て 「もう一度挑戦!」 と楽しみにしている。

|

« 会えたらいいね・・(219) 能 | トップページ | 会えたらいいね・・(221) 県展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134866/21141416

この記事へのトラックバック一覧です: 会えたらいいね・・(220) 雑木林ウォーキング:

« 会えたらいいね・・(219) 能 | トップページ | 会えたらいいね・・(221) 県展 »