« 会えたらいいね・・(134)  HU'S FAVORITE | トップページ | 会えたらいいね・・(136) 台風の日に »

2007年9月 5日 (水)

会えたらいいね・・(135) タイシルク

Img_2043 やっと 猛暑から逃れたと思ったら 急に涼しくなり 朝は肌がけでは寒いから もう一枚・・・・、などと思っているうちに 「残暑厳しき折・・・」 にまたなってしまった。
そのうえ 台風がうろうろしていて蒸し暑く 持病をもつ身は 「どうしたら良いんだ~~」と これまた おろおろしている。

夏の間は 水遣りに奔走したにもかかわらず 花は焼けてしまい 今頃になって やっとハーブや菊が咲き始めた。

そんな中でも 強かったのが ホウキギ(コキア)で 巨大な化け物になってしまった。
毎年 葉の緑の美しいのと 見事に紅葉するので植えているけれど こんなに巨大化したのは初めてで 1メートル以上になって 郵便受けも表札も越えてしまって 大変なことになってしまっている。
この実は 「とんぶり」とかいって 畑のキャビアというそうだが はたしてこれを食べて良いのかどうか・・・・?

とりあえず 台風が近づいているので 背を低くカットして添え木をしたが 多分倒れるに違いない。

そんなわけで 体調もいまひとつで 今日はしおらしく お裁縫。Img_2062

古布とアジア系の布が好きで 先日もタイシルクのオールドの良いのがあったので 買っておいた。
タイシルクは ジムトンプソンが有名にしたが それではなくて オールドタイシルクの絣織り(マットミー)の腰巻(バートン)状のもの。
現地の人は 輪になっている布の上部に 厚手の別布をつけて(写真の黒い部分)腰に巻きつけて織り込んで着るそうだ。
新品はよそ行きで 古くなると日常着にして それが市場に出てくる。
新品は硬くてつっぱっているので 使い込んで柔らかくなってくると 肌に馴染んでくる。
色も 玉虫のようになっているが 古くなると独特の風合いになり 気に入っている。     
Img_2059
展示会で 気に入ったものは 「痛んでいるので売れない」 と言われ やや上等な方を買えば おまけにその布を付けてくれるというので 一万円以上も払って上等な方を買った。

その布は 写真のように まだ腰巻状態で おまけの方でスカートにした。
絹なので古くなると裂ける。 気をつけてはかないと 大変なことになりそうだが まあやっと 縫い上がったので お上品に着て歩こう。

ネットでみると 出来上がったものが すごく安く出ている。
どこがどう違うのか・・・???

展示会で 腹の底を探られて 高く売りつけられたのかもしれない。 

|

« 会えたらいいね・・(134)  HU'S FAVORITE | トップページ | 会えたらいいね・・(136) 台風の日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会えたらいいね・・(134)  HU'S FAVORITE | トップページ | 会えたらいいね・・(136) 台風の日に »