« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

会えたらいいね・・(73) 振り込め詐欺

Kitakatas_1   わが家にも ついにやって来た。  振り込め詐欺

電話がなった。  
先様(A)  「**さんはいますか?」 
私 (B)   「居ません」
   (A)   「連絡取れますか?」  穏やかな物言いである。
   (B)   「取れません」        
(A)   「先日 書類送りましたが・・・債権未払いの件で」
(B)  「知りません。受け取っていません」Sarus
(A)    「○月○日 △時△分受け取っていますよ。郵便局で調べました」
(B)    「息子に連絡取れたら 聴いておきますが 何の代金ですか?」」
(A)  「携帯のサイト代3件分 ○○万○千円です。お母さんが見たら びっくりすると思いますが 内容をFAXで送ります。使用した詳しい内容がわかりますから」   (絵いりのFAXらしい)
(B)   「今 壊れているので  送っていただいても写りませんから いりません」
(A)  「とにかく 裁判になりますから お母さんにお支払いいただければ・・・」
(B)   「私は 払うつもりはありません。 どうしても取りたいのなら 息子と相談して分割にでもしてください」

サイトの内容を聞いたら 「人妻・・・」「会え・・・」「いとな・・・」 とかいう。私の頭の中は Hな内容が ぐるぐる回っている。
内心 息子だって親の知らない世界がいろいろあることだし 「何やってんだー、もしかして」 と思う気持ちが先にたつ。
どうも書類は 家人が受け取って 息子に渡していたらしい。 休みで出かけていた息子に 「至急帰ってくるように」 と連絡を入れて 家に戻らせた。 話を聴いてみると 何日か前に見たけど 馬鹿馬鹿しくて破棄したと言う。

公的機関のようなその名前を息子がネットで調べたら その通りの手口が 消費者センターのHPに載っていたしBirds 架空請求データベースにも一番多いと載っていた。


その後 電話があったけれど 出なかった。 今日 「最終通告」 という書類が送られてきて また電話が入った。 息子の携帯の方へも 入ったので 逆にやくざさんふうに 脅かしておいたそうだ。

送られてきた書類は いかにも根拠の在るような きちんとした書類が3枚で サイトの内容が詳細に記されている。 おまけに振込用紙まで入っていて 振り込み料は 加入者負担になっている。
郵便局で このような口座を作る時は いろいろ書類を書かされると思うのだけれど 消費者センターでも取り上げている口座名義なのに 郵便局は何故気づかないのだろう。
個人名義ならともかく こんなに 「振り込め詐欺」が取りざたされている時期に 怠慢としか思えない。
一件落着で 息子と笑ったが 払わないとなると 次の手を出してくるかもしれない。

そんな話を 振り込め詐欺にあった友人にしたら 最近は 「お宅のご主人が 痴漢をした」 という電話があったそうで 「主人を信じていても もしや・・・?と思うものねー。」と言っていた。 
相手がそうと判っていれば電話も出ないけれど 知らない番号の電話にjは おちおち出ることも出来ない。

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

会えたらいいね・・(72) 霜柱

Img_1490 もともと ブログを始めようと思ったのは 13年前に母への思いを描いたものが溜まってしまって 届け先の無い手紙なので 電波にでも乗せて母へ届けようなんて 子供みたいね幼稚な考えからスタートしたのに 途中で恥ずかしくなって横道に逸らしてしまった。
写真を撮ってみたり 未熟な絵を載せたり 恥も掻き捨てとばかり ちょっといい調子になっていて 分裂状態に修正がきかなくなっている。
この辺でまた 原点にちょっと戻ろうかと・・・・。

実のところ 書く内容が病気のことが多くなって 愚痴っぽいのが気になりはじめているのだ。P14_1

今年の冬は異常で 手がかじかんだり いつもなら踵があかぎれっぽくなるのに そんな心配もないまま 春一番が吹いた。

もう 50年以上も昔になるけれど 当時 南多摩群日野町日野台という処に住んでいて 近くには大きな病院もなく 学校を長期欠席していた風子は 豊田にある総合病院まで注射に通っていた。バスもなく 多分タクシーなどは無かったのだと思う。あったとしても利用すP7_4る経済的余裕はなかったのだろう。 

安静の必要があったので 霜解けの道を母は私を背負って歩いた。母は当時着物が多く 足元は下駄。 下駄の端には すぐに土がこびり付いて丸くこぶのようになる。 時折休んでは コンコンと泥を落とす。近道をして林の坂道を歩くので 赤土で滑りやすく 「しっかり掴まってなよ」 と木につかまりながら 降りていく母の背に しっかりとしがみついていた。

今は そんな懐かしい風景など 何処にも見当たらないし 赤土や霜柱なんて話しても子供達は解らない。P8_4 P7_3

あの頃は いやだなあーと思っていた埃と髪の油の混じった匂いのする母の背が 懐かしく思い出される。


  

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

会えたらいいね・・(71) 病院ツアー

Img_1491 今日は 一年ぶりの胃カメラ。 本来は先月の予約だったのが 咳が少々出るので それを理由に断った。主治医は 受けさせたいらしく 「大丈夫ですよ」 と言うのだけれど 強引に 咳が治まるまでと頑張って 今日まで引き伸ばした。
22年前 会社の健康診断で 腫瘍があることがわかって精密検査を受けたのだけれど その時は 自分で 「悪性」と決め付けていたので 悲壮な顔をしていたらしく 検査が終わって出てきたら 上司が待機していたので びっくりした。 「三井ビルの屋上から飛び降りでもしたら えらいこっちゃ!」 と。

それから数え切れないくらい受けているけれど 悪性化することも育つことも無く 内視鏡の進歩具合を確認したり 病院による違いを探ったりしている。
最近は 鼻からの検査もあるそうなので そっちはどうかとお聞きしたら まだまだ一般化してないようで いつものとおり喉からになった。

今回の検査は 早稲田にあるクリニックだったので そこから いつもなら河田町の女子医大までタクシーで行くのに 陽気がいいので 倹約をかねて歩いて見ようと思い (なぜなら クリニックのあるホテルから 女子医大が見えるから) タクシーで通った道を考えながら 歩き始めた。 
この辺りは箱根山とか夏目坂とか(夏目漱石の父上が名主をしていて 自分でそう呼んでたらしい) 素敵な地名や寺院があって うろうろするのも結構面白い。
ところが 検査のため今日は痛み止めをのんでないので 足が痛くてどうにもならなくなってきた。 麻酔で喉がしびれているので まだ薬をのむことができない。 
いまさら此処に来て タクシーに乗るのも癪なので 意地で歩いてやっとたどり着いたら 『△△先生の診察は120分遅れています』 だって!
冗談じゃあないわ! 呼び方を 「患者さん」から「患者さま」 にしたから良いってもんじゃあないわ!  痛いうえに 朝から何にも食べてなくてお腹がすいてるから 余計に腹が立つ。
結局 150分待ちの5分診察 その後 会計で30分待ち。食事でもしようと待っていた知人からは 連絡もないし・・・・。 ぺこぺこのお腹で ぐったりして帰ってきた。

まだまだ 3月には 卵巣脳腫の発育具合の検査が待っている。
現在5センチ。 7センチになったら・・・・、といPp1_1うことになっているし 病院、病院で 忙しい日々を過ごしている。

| | コメント (2)

2007年2月13日 (火)

会えたらいいね・・(70) HU’S FAVORITE

Img_1573 今日も朝から 体が重たい。 どうも二日まえのミニクラス会の疲れが 尾をひ引いているようだ。何年もの間 不参加で徹してきたのに 「もうみんな歳だから あの時会っておけば良かった と言うことになるよ」 と言われて 最近参加するようになった。 事実 今回も 去年一人旅立っていて 一人は病床にある。 私だって 持病もちだから 人の事は言ってられない。
大いに飲んで笑って それは3年間席を並べた仲間だから 気心が知れていると言えばそうなのだけれど お互いに何十年も経過しているし 其々の個性が強くなって 言いたい放題で 我慢したりさせたりで 笑顔で談笑しながら 結構疲れて帰ってきた。

こんな時は 庭に出て 花を眺めているのが一番の気分転換になる。
クリスマスローズの花芽がのぞいたと思っていたら もう首を伸ばして あと一息で開くほどに 蕾が膨らんでいる。 日陰にあって 条件が悪いのに頑張っている。
春らんは地から2センチほど頭を出している。去年は11個だったけれど 疲れてきたらしく 年々数が減って今年はどうだろうか。葉をかき分けて 数を数えるのも 花にとっては いい迷惑だろうと思いながらも 楽しみに数える。
部屋の君子らんは 母の残していったもので 子供が増えて 今のところ8個の蕾が 日毎4~5センチも背を伸ばしている。
咲いたら見事で 仏壇の前まで鉢を移動させるのが一苦労だけれど 母の自慢げな顔が思い出される。2107

今日も一日 決算書に関わって 一応提出まで 漕ぎ着けたら 開放されHome01る。 Home04

そしたら また絵にはりつこう。
今日は 描いてあった絵を ちょっと片付けたので お気に入りを写真に撮った。

| | コメント (2)

2007年2月10日 (土)

会えたらいいね・・(69) ボケ防止

Img_1562_1  また パソコンに張り付いている。先日まで 絵に張り付いていて しなくてはならない事を後回しにしていたので いよいよお尻に火がついてしまった。

去年 いろいろな理由があって 小さな小さな貸家をローンで建てた。これも不思議な話だけれど 貸家の場合は 80歳を超えても ローンが組めるのだそうで びっくりした。
そんな訳で 税務署に提出する書類の 資料をつくらなければならなくなってしまったので 無い頭を捻って エクセルで取り組んでいる。
一昨日 徹夜で何とかまとめて 昨日税理士さんとの相談会に間に合わせた。
建物の柱は何ミリだとか それによって償却年数が違うだとか 「こんな小さな家なのにそんな細かいことどうでもいいじゃあない!」 と言いたくなるのを じーっと我慢の良い子になって 70分の緊張。 胃が痛くなってしまった。 
一応手順が解ったので 今日は朝から作成の準備。
何の利益もないのに どうしてこんな苦労をしなくては・・・、といまさら後悔しているけれど 後の祭りで 文句を言い言いパソコンに一日張り付いて やっとプリントまでこぎ着けた。この間の苦労で 今日はスイスイ。   苦労はしてみるもんだ・・・・・。

ほっとして メールを開いたら 「彩の森公園の紅梅の写真」 友人(茂手木さん)かBows_y_1らの オホメのお言葉。半分差し引いても嬉しい。
茂手木さんは 四季の彩り というHPを開いているほどの 花の写真はプロ級Floats の腕前だから。
何年か前に 茂手木さんが先生になって 花の写真を撮りに行く人の仲間に付いていったのに 私一人スケッチしていたのだから 如何に写真が苦手かよく解っている。 
曲がりなりにも 写真が撮れるようになったのだから 自分でも タイシタモンダ と思っている。

気分が良くなったところで また明日 書類つくりを頑張ろう。
これも 頭の体操・ボケ防止 と思って。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

会えたらいいね・・(68) 彩の森公園

Img_1557_1  暇があると 絵を描いている。 暇が無くても 描いている。 だから しなくてはならない事がどんどん後回しになってしまう。 うまくいっているから描いているのではなくて うまくいかないから気になっている。 朝起きると 夕べ蛍光灯の元で描いたから 陽の光ではどうかと 見に行く。 気に入らないから手を入れ始めると 深見にはまって止められなくなって張り付いてしまう。

今日は暖かい。こんな日に 家に閉じこもっていてはいけないと 午後から出かけることにした。遠Img_1560くは無理なので 近くの「彩の森公園」へ。
こんなに 人が出ているとは思わなかった。半袖でウォーキングする人 ベビーカーを押す人 車椅子の人 杖をついて歩行練習の方 お年寄りの手をひくお孫さんらしき人  こんなに暖かい日は 気持ちが前向きになって 外に出てきたのかもしれない。
池では 噴水が高々と吹き上げて 水鳥が泳ぎ 水をけって飛び立っていく。池には柵がないので 人の処へ近寄ってくる。
一本だけ満開になっている紅梅は そこだけ華Img_1559_3やかなので 遠くからも目をひくので 人が集まって 誉めあっている。

この公園が出来たばかりのころは 樹も小さくて 夏の日照りには木陰で休む場所もなく いかにも人口の中途半端な感じがしていたけれど あっという間に樹も育ち手ごろな遊び場にな ってきた。
金網越しに 隣接の入間基地 (基地の一部返還らしいからこちらが隣接か?) のゆったりとした広大な違和感のある空間が 入ることの出来ない別の世界になっているのは残念だけれど 仕方が無い。

久しぶりの散歩に ちょっと汗ばんで 心地よい冬の午後を過ごせた。

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

会えたらいいね・・(67)プリンター

Img_1484_sh01_1 だから 器械もんは いやなんだ・・・!!!

今日一日 朝から振り回されっぱなしで ぐったりしてしまった。

ことの始まりは プリントしようとしたことにある。
確定申告の時期になって 医療費のかなりの支出があるので 控除を受けるために 細かい書類を書くことになった。以前は 病院毎に手書きの表を作ってそろばんを弾いて充分まにあっていた。
パソコンを始めてから エクセルで何とか作成できそうなので それだって 本と首っ引きで オートSUMだの 左・右・中央揃えだの 手書きより何倍もの時間をかけて 夜中に一応の表は出来上がった。去年より格好良く これならチェックされずに無事通過で あとはプリントでOKと思っていた。  二、三日前には PCに保存した写真を 簡単にプリントしていたし。
Daijyoubu
ところが・・・、なのである。
「印刷しています」 という表示がでているのに 待てど暮らせど出てこない。何回繰り返しても おなじ表示で 説明書の「困ったときの・・・・」には そうなった時の対処の方法は 書いてない。
電源を入れるところから 説明書の手順を追って実行してみても出来ない。 
三時間近くも床に座り込んでいたら お尻は冷たくなるは 手は痛くて動かなくなるはで いらいらしてきて もっと解らなくなってくる。

いつかだって 税務相談の書類を作って 出掛けにプリントしようと思ったら まったく今日のような状態で 手書きしなおす時間もなくて PCの画面をデジカメで撮ってそれをカードから印刷して 真っ黒になって読めないのをとりあえず持って行ったら 税理士さんに PCごと持ってきたらよかったですね! と笑われてしまった。

結局その時 プリンターを インストールをしなおしたので PCのデスクトップには表Gannbattene_2示されているから 原因は違う。

お手上げになって エプソンのインフォーメーションに電話してみた。
PCの再起動から 支持に従って 動かしていったら 20分足らずで 無事プリントでき 電話のこちら側で 平身低頭。

自分で解決しようとなんて思はないで はじめから「聞くが勝ち」 と思った。 
それにしても 最近のメーカーさんは フォローが良いのにびっくり。
ただ 電話が繋がらないことが欠点だけれど・・・・。

これで いくらか還付金頂けるかな・・・・?とちょっと期待の胸算用。
骨董やさんからの ご案内がきていたから 明日は遊びに行ってこよっと!

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »